捻挫足が長引く。 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

捻挫足が長引く。

nenza2

今日は、整形外科へ行って、がっくりなのである。

前回、「家のなかは固定を外してもOK、外も買い物くらいならOK、お風呂もOK、でも散歩はしないように」というお達しだったのだが、今日行ってみたら、「なんで固定を外したんですか。自分の判断でやったらいけませんよ」と怒られたのである。
「あのう、近所なら固定を外してもいいとおっしゃったので」
「でも、ここに来るときは。明日、固定をつけてもう一度来てください」

えー。
もう歩けるのに? あのたいそうなモノをつけるの?

「まだ腫れてますけど、これほっといたら治るんですか?」
「治りませんよ。いまがいちばん大事なときなんです。ちゃんとして、リハもしないと。勝手に治るということはありません」

げー。
靴が入らないじゃないかー。
このまま治らないと、ほんとうに困るよ!

そんで、わたしはこの一週間、固定もせずにうろうろ歩き回り、挙句の果てに、昨日、30分間のウォーキングをしたことを、永久に隠さなければと思ったのだった。
捻挫って、そんなたいそうなモノでしたか?
人間には自然治癒力というものがあるんじゃないの??
リハしなきゃ腫れが引かないって、ほんとう??
でもわたし、昔さんざんひどい捻挫したけど、治ったよ??

数々のハテナマークをあたまから飛ばしつつ、わたしは自分の可哀想な足を眺めた。
こんな大事になることはなあ・・・。
1ケ月もすれば、勝手に治ると思ってたよ・・・。
そして、せっかく運動をしようと意欲を燃やしていたのに、どうやら家でおとなしくしてろって話なんだなと理解して、今日届いたゲームをやって、暇つぶしをすることにした。
あーあ。残念だなあ。

でも、このむくんだ足をそのままにしておくのは、靴が履けないのも困るし、わたしの美意識に反する。
わたしは覚悟して、ドクターの言うとおりにすることにした。
おとなしくしていよう。
あとで後悔しないために。
完全治癒のために頑張るのだ・・・、くすん。

該当の記事は見つかりませんでした。