デイケアで逃げまくる。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

デイケアで逃げまくる。

mag_cup

昨日はデイケアの日だった。
わたしは、つけ回してくるあたま幼稚園児のTさん(56♂)から逃れるべく、ずーっとニンテンドー3DSでゲームをし続けた。
でも、やっぱり話しかけてくるのだ。

「僕もな、コレ(3DS)買うてん」
「は? ああ、そうなんですか」
「マリオカートをな、買うてん」
「そうなんですか」
「ありゃ、古い。古いねん」
「・・・・・・・・・(マリオカート7のこと言ってんのかな)」

また、しばらくすると戻ってきて、今度は話が変わっているのだった。
「あんた、京都にあるアウトドアって知ってるか」
「は? 意味がわからないんですけど」
「ガールフレンドがな(スポーツクラブのインストラクターを勝手にガールフレンドと呼んでいる)、今度行く、言うて。アウトドアやったかな? えーと」
「アウトレットですか?」
「うん、アウトレット。ガールフレンドがな、行く、言うてるけど、あれ彼氏と行くんやで」
「(またそういう話かよ・・・)いいじゃないですか! 他人事なんだから関係ないでしょ!」

そんでまた3DSに戻ってゲームをしていたら、Tさんはあたまの中がアウトレットで一杯になったらしく、いろんな人に「アウトレット、アウトレット」と言って歩いていた。
ほんとに、なにがガールフレンドだよ。
20代前半の女の子なんだぜ?
オヤジが若い女の子をつけ回しているだけという構図である。

そうやって、Tさんのあたまの中の半分以上は女の子で占められていて、どうやらあちこちで女をつけ回しているようなのだった。
わたしのことだって、そっちのガールフレンドとやらに話しているのが目に浮かぶようだわ。
「デイケアに女の子がおるんやけどな、彼氏がおるって言うから、二股になるからあかんって言うねん。げへへー。二股はあかんって、あんた思うやろ?」
とまー、そんな感じやな。
んで、インストラクターはにこにこと笑ってあげて、さらりとかわしてあげると。
彼女ら、自分たちがガールフレンド呼ばわりされてるの、知ってんのかな。

帰り際は、また待ち伏せされそうだったので、ある女性をつかまえて、話し込んでいた。
するとTさんは、大声で「煙草吸うてこようかな、することないな」と言った。
することないなら、いつも通り帰れよ・・・。
しかしまもなく、「帰ろ」と言う声が聞こえたので、わたしは事情を話した女性に確認してもらって、いないことがわかってからやっと帰った。
これを何回か続ければ、Tさんもあきらめるだろう・・・。
でもまだ油断はできないのだ。
わたしはあなたを嫌っています、というオーラを理解してもらうまでは、我慢強く続けなければならないのだ。

該当の記事は見つかりませんでした。