姫路城へお出かけ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

姫路城へお出かけ

himejijou

両親が姫路城へ出かけた。
今度はわたし抜きの、老夫婦二人である。
明日から父の何度目かの抗ガン剤治療が始まるので、それまでに遊びに行っておこうという話だ。
抗ガン剤治療が始まると、身体がだるくなり、味覚がなくなり、手がしびれるんだそうだ。
このところ、父はせっせとお出かけばかりしている。

しかし、姫路城は広いぞー。
母は足が丈夫なのだが、父はヘタレである。
たぶん、全部を周ることはできないな。
それどころか、半分だって。
わたしは、「予習しておいて」と言って、姫路城のホームページをプリントアウトした。
父はそれを見て、「広いんじゃのー(大分弁)」と唸っていた。
大丈夫なんか、ほんま・・・。
まー天守閣へ昇って、そのへんぶらぶらってところだろうな。
考えたら、あの人も四捨五入すれば80歳だ。
そんなところだろう。

そんで、母の方はといえば、万全というわけではなく、昨日「歯が痛いから、わたしはうどんしか食べれん」と言っていた。
えー。残念だよね、お出かけしておいてうどんだなんて。
母は自分が食べることに興味がないもんだから、お出かけしておいて相手にもうどんを食べさせることに、なんの良心の呵責も感じない人である。
わたしが同行なら、「姫路まで来て、うどんはないでしょ」と文句を言うな。
いや、「お出かけするってわかってるんだから、歯医者に行っておけばよかったのに」かな。
あれ? そういえば、このまえの鮎を食べに行ったときも、鮎を少し残して、父とわたしに分けていたわね。
あれ、歯が痛かったからなの?
それとも、食べ残しでも母の愛で、みんなに与えてあげようっていう要らんお節介?
むう。両方考えられるな。
ほんとうに、お出かけする前は、体調万全であってほしいもんだよね。

そういうわけで、父母両方に、なんだか問題を抱えている今回のお出かけなのである。
あとは強い日差しだなー。
今日の大阪の予報は、最高気温30℃。
そろそろ、お出かけの時期も終わるかなという感じである。
これが最後の、今シーズンのお出かけになるのかな、それともあと1回くらい行くのかな。

該当の記事は見つかりませんでした。