マスクマン多すぎ。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

マスクマン多すぎ。

mask

日頃、なんだかなーと思っている件があるのである。
それは、マスクをしている人がじつに増えた、ということである。

あれ、なんでだ?
インフルエンザでも花粉症の季節でもないのに、1年中マスクの人。
化粧するのが面倒(そういえば女に多いな)とか、表情を読み取られるのが嫌、とかあるんだろうか。
とにかく、カンジが悪いのである。

顔の半分をマスクが埋め尽くしていると、ほんとうにその人の表情がわからない。
目だけギョロギョロさせて、なに考えているのかわからん。
顔の半分がマスクって、見た目おかしいってなんで気づかないんだろうな。
そんなの一年中つけてたら、一年中自分の顔を隠しているってことになるじゃん。
どんなお洒落していても、マスク一つで台なしだよ。
気づけよ、まったく。
カンジ悪いんだよ、季節外れのマスク!

そういうことで、わたしはでっかいマスクをしている人を見たら、女でも「マスクマンめ・・・」とさげずんでいる。
あーそうだ。あれに似てるな。
紫外線よけの、顔全体を覆う黒いサンバイザをしている人。
見た目ヘンなんだけど、本人気がついていませんってやつ。
まーね。なかにはほんとうに風邪引いている人もいるだろうけれど、ほとんどはなにかべつの理由があって、しているんじゃないのかなー。
じゃないと、あんなにたくさんの人がマスクマンになっているわけないよね。
このまえ、バス停で数えていたら(暇だった)、5分間の間になんと8人のマスクマンを見たわ。
多すぎじゃないの。
みんな、どうかしているわよ。

それにしてもやっぱあれかなー、女に多いってことは、やっぱ化粧するのが面倒?
鼻や口元に自信がないからとか??
ほかに考えられないから、どうしても「隠すためにやってんだろ」という感が否めない。
でも、カンジ悪いんだよ。
マスクマンには話しかけてほしくないと思うわけよ。

該当の記事は見つかりませんでした。