名古屋か貴船か - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

名古屋か貴船か

bus3

父親という人は計画性のない人で、およそ旅行の計画などは立てられない性質である。
今日も、わたしがかねてから勧めていた名古屋行きを、ツアーにするなどと言い出した。

名古屋へツアー?
あんな近いところに??
集団行動の嫌いな父が??
わたしが名古屋行きを勧めたのは、「乗り物に乗るのが好き」と言った父に、アーバンライナーという特急が快適だから、という理由からだけだったのだが、なんでバスツアーなんかにすんの??
おもしろくないねー。
確かに名古屋駅周辺は人が多いけれど、名古屋に行って名古屋城を見ないわけにはいかないでしょー。

と思っていたら、今度はチラシを持ち出してきて、「貴船・川床・鵜飼い旅行」というのがいい、と言い出した。
「これの方が名古屋よりいい」
いや、そりゃそうだろうけど、これもバスツアーだよ・・・。
「あ、でもこれ、夜まであるんじゃな。(大分弁)鵜飼いは要らんわ。途中下車ができるかどうか、調べてくれるか」
「ネットでそんなん、調べられへんよ」
「途中下車できたら、嵐山で途中下車して帰ったらええんやな」
「そんなことしたら、もったいないよ」
「そりゃ、もったいないけどな。・・・」

父があんまり右往左往しているので、母のところに行って、「父親が今度は貴船にしたいって言ってるよ」と告げ口した。
「え? そらあかんわ。お父さん、雨の日はあかんて言うたやろ。ツアーっていうのは、あかんねん」

それもそうだった。
父は、集団行動が嫌いなうえに、雨の日は絶対旅行なんかしたくないという人なのだった。
自分で忘れているんだなあ・・・。
そんで、当日になって、シマッタ―! って思うんだろうな。
やっぱり、父には母がいなくては駄目だ。
この家のボスは、名実ともに母なのである。

サテ、これからどうなるであろうか。
自分たちで名古屋に行くのか、ツアーで行くのか、ツアーで貴船に行くのか、また別のところへ行くのか。
ただ、主役はガンを患う父なのだった。
羅針盤は母だが、決めるのは父、ということになりそうだ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。