そばは無理 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

そばは無理

soba2

今朝、起きたらやっぱり胸が痛くて、なんだか切なくなったので、病院に行くことにした。
痛い胸を、このまま抱えているのが嫌になったのである。

内科の先生は、てきぱきした人で、気持ちよく疑問に答えてくれた。
「こういう状態だと、僕らはまず、肋膜炎か気胸を疑うんですよね」
「肋膜炎って、急になるもんなんですか」
「急になりますよ! この場合、ほっておいても治ります。気胸だと、肺が縮んでいることがありますから、胸のココに穴をあけて、空気を吸い出します」
「(ぞー)」
「でも、胸の音を聞いた限りでは、そこまでじゃないと思いますよ」

そういうわけで、どっちにしても最終的には鎮痛剤が出て終わりだな、とわたしは安心したのである。
そんで、胸部X線と念のための心電図をとってきた。
どちらも異常なしである。

「異常ないですね~・・・。骨折もないし・・・。・・・肋間神経痛? うーん・・・ピンポイントなんですよね? シップを貼りたい感じでもない? うーん・・・・・・」
と、先生はわからんといった調子で、「でもみなさん、1ケ月もすれば元通りになりますよ」と言った。
そうなのか。
1ケ月我慢すれば、この不自由は治るのか。

「定期的に通う必要があるんですか?」と尋ねると、「いえいえ! いまより悪くなるようなことがあれば、でいいです」と内科医は言った。
ふーむ。
じゃ、ウォーキング再開してもいいのかな・・・。
でも、そこは聞かなかった。
「駄目です」って言われたら、困るじゃん・・・って、もしかしてわたし、いけない患者?

帰りに、幕の内弁当を買って帰った。
呆れたことに、うちの昼食は昨日と同じそばだったのである。
そばはすすらなきゃいけないから、胸が痛くなる→食べられない。
だから、幕の内弁当なのである。
しかしこれが、まずいのなんのって、ひどかったわ。
おかずのほとんどを残したわ。

サテ、ドクターのお墨付きをもらったし、胸は相変わらず呼吸とともに痛いけれど、ぼちぼちウォーキングを再開させたいと思う。
でも、明日から数日間、大阪は雨の予報なんだよね。
あー外に出たい! とか思いながら、指をくわえて見ていることになるのかなあ。
あ、体重落ちました。
いま、50.2kgです。
48kgくらいにならないかなー。
遠い夢じゃないよね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。