マス料理の日 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

マス料理の日

masu

今日は、両親とマス釣りに行くはず・・・だったが、雨のため急遽変更。
マス料理だけを食べて帰ってきた。

わたしと父は塩焼きと洗いを、母は塩焼きだけを食べた。
定食風のごはんと味噌汁セット。
わーい、こういうときはやっぱり一本つけるでしょ!

わたしはビールもそれにつけて、大喜びで食べた。
ん~~。ビールが旨い。塩焼きの塩が利いておる。

マスそのものは、味がなくてちょっと脂が乗った白身という感じだった。
でも、あれ白身なのかしら?
なにぶん、味がなかったもので、よくわからない。
川魚って回遊するわけでもないから、赤身も白身もないんかな。
なに基本的なこと言ってんだろ。

外は、マス釣り場があって、川がざあざあ流れていた。
あじさいが咲いていて、綺麗だった。
梅雨もあともうすぐで終わり。
そうしたら、カッと照りつける夏の日差しがやって来るのだ。

「夏は、こんな天気か暑い日だけやねー」と、母が帰りの車のなかで、フロントガラスに流れる雨水を見ながら言った。
「そうやね。中間がないね」
「あーあ。・・・」

そんな小雨のなか、帰途で道の駅に寄り、わたしはコーヒーを飲み、母は大量の野菜を買った。
「タマネギが安い!」と母は、あれこれよりいいのを求めて、ガサゴソタマネギの山をかきわけていた。
彼女は食べないわりに、エネルギーにあふれた人なのだ。
あれはとても真似できない。

「来週は名古屋に行くぞ」と父が言った。
彼らはもともと名古屋に小旅行する予定を立てていて、それを実行しようというのだ。
マス釣り、もといマス料理の次は、名古屋。
ガンで闘病中の父の予定は忙しい。

該当の記事は見つかりませんでした。