激励金が34万円 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

激励金が34万円

shugi_bukuro

大学陸上部の先生の娘さんが、今度のリオ・オリンピックの代表に選ばれたことで、陸上部の同窓生は「激励金」と称して、一口3000円で募金を募っていた。
そんで、その結果が送られてきたのである。

わたしは、先生の飛行機代にでもなるんだろうなーと思いながら、3口9000円を出していた。
無職・年金暮らしなのに、9000円である。
これは大きい。
でもさ、3000円っていうのはどうなのよ?
子どもの小遣いじゃないんだからさー。

んで、皆さんは多くが体育教員で、少ないとはいえない額の給料をもらっているわけだから、当然1万円くらい出してくるだろうと思ったのよ。
人によっては3万円くらいとかさ。
すると、人数にして75名だから、100万円くらいいくんじゃないの? とわたしは考えていたのである。

とっころがである!
結果を見ると、合計額:347,000円・・・・・・・・・。
エ? 嘘でしょ?
誰よ、3000円出したのは。
つか、ほとんどが3000円にしたんじゃないの??
おい、子どもの小遣いじゃんかよ!!
体育の先生!! あんたらアホ??
どんだけ貧乏orケチなのよ!!
わたしはね、無職・年金暮らしのド貧民なのよ!!
ド貧民が9000円出して、なんであんたらが3000円なのよ?!

わたしはほんとうに呆れた。
それでも先生は、経費を引いた33万円を贈呈されて、とても喜んでいたらしい。
そりゃ・・・33万円は嬉しいよね。
でもなんかわたし的には、引っかかるぞ。
75名全員が、2・3年前に行われた先生を交えた懇親会に出席しているから、当然先生と話もしたはずなのだ。
決して遠くはない距離感だぞ。
それなのに、3000円(しつこい)。
はぁ~。
競技は日本時間の8月14日午後9時からだが、これだってどれだけの人が観るのか、怪しいもんだわ。
わたしはそういうところは、もしかして人より厳しいのである。

東日本大震災のときは、被災した同級生のために、女子同期が声をかけあって、50人に満たない数で50万円集まったわ。
あのときも、被災した同級生はずいぶん喜んでくれた。
まー額の問題じゃないんだろうけどね。
だけど、リオに行くための費用に、3000円ってどうなのよ(しつこい)。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。