ささみLOVE - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ささみLOVE

sasami

体重が完全に停滞期に入った。
停滞期とは、ダイエットにおいて、身体が「栄養が入ってこない、危険だ!」と判断して、脂肪を貯めこみ、身体を守ろうとする時期で、いくらがんばっても体重が減らないという、ダイエッターにとっては魔の期間なのである。
いま、1000㎉/日の食事しか摂っていないのに、ここ2日で体重が0.4kgも増えたよ・・・。
まったく、ホラーだわね。

たぶん、身体が必要な脂肪をとっておくために、筋肉を分解しているんだと思う。
だから、わたしはついに考えた。
「アレの出番か・・・!」
アレとはアレ。鶏のささみである。
筋肉をつくるのに必要なたんぱく質を多く含み、脂肪がなくてカロリーの低い鶏のささみはダイエッターの強い味方!
ボディビルダーも食べているんだから、その実力は間違いない!!

そんでわたしは早速、両親の買い物についていって、愛らしいささみを買って帰った。
おお、ささみ!!
いままできちんと面と向かってご挨拶したことがなかったけれど、こんにちは。
ささみは、母の提案により、蒸し器で蒸された。
そして、ご開帳~となったとき、わたしはとても感動してしまったのである。

蒸し器に入っている、ちょこりんとした3つのふぐの白子ーー!!
「ふぐの白子やー!!」とわたしは叫んだ。
か・・・かわいい!
ぷよんとした白くてつやつやした長細いささみ。
蒸されてふっくらと膨れて、なんてラブリー。
ああ・・・、こんなにカワイイの、食べていいんですか。
わたしは、そいつらを皿に盛り、うふふと棚に置いて見つめた。

食べ方はどうしよう? と悩んだが、結局シンプルに塩こしょうで食べることにした。
これは正解だった。
要は、焼き鳥みたいなもんだもん。
味も、焼き鳥みたいで、歯ごたえがあって、とても美味しかった!
こんなに素敵なものがダイエット食になるなんてねー。
心強いわー。
この日の我が家の夕食は王将の餃子で、たんぱく質というより油? みたいなメニューだったのだが、そういうときは、またささみを買ってきて、うふうふと食べよう。

つまり必要なのは、良質なたんぱく質ねー。
リッパな筋肉をつくって、停滞期を乗り越えるぞー。

該当の記事は見つかりませんでした。