久しぶりの身体ゴシゴシ - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

久しぶりの身体ゴシゴシ

basutabu

きょ~こそ、お風呂に入らなければならない!

わたしは普通のお風呂で身体をこするということができなくて、できるとしたら西洋風にバスタブのなかでブラシを使ってゴシゴシやらなければならないのだが、それをするにはマンションのバスタブでないと無理、という事情があった。
ところが今日、父がガン治療のためにマンションそばの病院に行くので、身体を洗える機会ができたのだ。

「身体を洗ってきなさい」と母は言った。
「え~・・・。身体を洗うのか・・・、うーん・・・しんどいなあ・・・」
「なにがそんなにしんどいの?」
「わたしにとって自分の身体を洗うことは、他人の身体を洗っているみたいにしんどいねん。牛を洗ってるようなもん。あー、ソープに行って、おねーちゃんに身体洗ってもらおうかな・・・」
「おねーちゃんもびっくりするわ、キタナイ身体やなって」
「身体洗い専用のヘルパーっておれへんかなー。要介護の人を洗ってあげてるのを見たことあるけどなー」

いやもうほんとに、ヘルパーが欲しいのである。
でも、料理をしたり掃除をしたりしてくれるヘルパーは、いまのところ市から来てもらえるが、身体を洗ってくれる人なんか派遣してくれるはずがない。
最近、洗わなくても汚れが取れるバスタブってできてるじゃない?
アレ! アレが欲しいの!!
アレがあったらわたし、清潔でいられるわ!!

しかし夢叶うはずもなく、やれやれと重い腰を上げて、マンションのバスタブのなかで、泡をたてながらゴシゴシ身体を洗おうと思うのである。
母によると、身体全体が垢にまみれてるんだって。
どこ見て、そんなこと言うんだろうな?
確かに、このまえゴシゴシしたのは1ケ月以上前だったと思う。
夏だからかなー。
んー。仕方ないなー。
汚れが取れなくなったら、それはそれで困るしね。

父のガン治療という大変な人の用事に見向きもせず、わたしは自分の身体の垢のことを気にしている。
冷たいやつだなー。
お父さん、がんばって! とか思わないのかよー。
ほんとに、マンションまで車で一緒に行ってくれる父に悪いなー。

該当の記事は見つかりませんでした。