FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
10

自分のこころを分析

ito

昨日は、自分の内面を見つめるつもりが、微妙に脱線してしまった。
知らず知らずのうちに、目をそらしてるんだろう。

自分の嫌なところを挙げたら、きりがない。
とても多面的で、見た方向によっては、全然別人に見えるのではないかと思う。

その中の、自分のある人格がやった愚かしい行為をピックアップして指摘されると、わたしはとても傷つく。
例えば、すごく断定的にものをしゃべるところ。
自信に満ちた自分のときは平気でぺらぺらやるのだが、自信を失ったときの自分は、それについて「なに偉そうに言ってたんだ?」と恥ずかしく思ったりしている。

恋人Sは、ふだんはそういう部分を指摘しないのだが、喧嘩をすると、外交カードのようにそれを意地悪く出してくる。
「あのときあんな(偉そうな)ことを言ってたよね」という言い方である。
もちろん、その前にわたしの方が先に彼を傷つけているので、決して文句は言えないのだが、それでわたしは逆上orどん底に堕ちて、のちに後悔することとなる。

それでいま、後悔と恥と自己嫌悪でしなだれているところである(これでも…)。
自信に満ちたときの自分は、嫌なところもあるが、嫌いになれないし、いないと困る存在でもあるのだった。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

C介 says..."いや"
自分も自分のそういうとこ嫌いです。
喋りすぎたなってときはおおむね後悔してます。
こういうやつがプレゼンテーションの仕事してたりするもんだからもう。
2006.08.18 00:47 | URL | #- [edit]
LUNA says...""
少しくらい気心が知れたからといって自分を曝け出すトシではなくなっていますので(笑
本音を言い過ぎた、或は多少きつい言い方で断定的になったという場面は
主に家族間のみになっています。

特に性格が酷似している姉との会話でよくあり、、
電話を切ってから爆発した当の姉が自分を責めて泣いてしまう・・・などという事もしばしば。。
自己嫌悪に陥ったりもするけど、そういう相手がいるのはきっと、当たり前のことじゃない。”特別”なんだという気がしています^^。
2006.08.18 01:24 | URL | #klq26XPE [edit]
ウイパパ says...""
自己分析をすると多面性って必ず出て来るね、確かに精神状態によっては甘えが出たり自信になったりする
己を知ると言う事は他人を知るより難しい。。。
2006.08.18 08:56 | URL | #VvlOVrnY [edit]
じゅん says...""
言葉の暴力って、体に受けた傷と違って、目に見えないけど意外と深くてなかなか直らなかったりしますよね。やっかいなのは、受けた方はかなり苦しいので相手を恨むけど、傷つけた方はあまり傷つけたという自覚がない事だと思います。
ジダンの頭突き事件のとき、「サッカーは汚い言葉を投げ合うものだ」とか、「あんな事で怒る方が大人気ない」みたいな意見を聞いて、言葉の暴力に意外と鈍感な人が多いなあと感じました。
私自身は苦しいのが嫌なので、心の奥のゴミ箱みたいなとこに傷口をほうりこんではしっかりふたをして忘れようとするんですが、何かの拍子にうっかりのぞきこんでしまって参ってしまう事があります。由巳ゆみさんは、ふたもせず、しっかり観察して分析しているところが、強い人だなぁと思います。
2006.08.18 12:37 | URL | #Qy9rXojc [edit]
ぽりぽり少尉 says...""
「矢でも鉄砲でももってこい」的自信に満ちているときは、現実が見えていないのかもしれんでありますなあ。
現実が見えた途端、自信が木っ端微塵になる。

そういう自分が記憶の片隅にあると、自信満々の人を見ると、心配になるであります。
木っ端微塵にだけはなるなよ~、と。

世間様を渡るには、自信は必要であって、しかしながら、木っ端微塵を避けるには、自信のない自分の記憶も大切ですなあ。
・・・・・と、自分に言い聞かせる。

2006.08.18 17:28 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>C介さん
そういうところ、ありますか?
こういうのってよくあることなのかなー、気にしない方がいいのかなー。

コンプレックスってしばしば、他人からみれば「なんでそんなことで?」と不思議がられるものですよね。
2006.08.18 17:56 | URL | #HLbMCXPA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>LUNAさん
うぅむ~。
わたしも、人間丸くならないとな…。
決して若いといえる年ではないのだし(汗)。

家族に対しては、すでに彼らをボロボロ・完膚なきまでに叩きつけてしまっています。もちろん後悔しますが、そこでなんで怒鳴り返してこないのかと思うと、ますます落ち込んだりします。わたしは、精神的に非常に幼いところがあると思っています。
こういうのは、おそらく子ども時代に変な方向に甘やかされた結果ではないかという気がしています。
2006.08.18 18:09 | URL | #HLbMCXPA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ウイパパしゃん
己を知ることは他人を知るより難しい…、なるほどーー、そうなのか。ためになります。

自分を分析した結果、嫌な部分や恥ずかしい部分が出てきたとき、人はどうやって処理しているのかと思います。
わたしは、そういう細かいことが苦手なので「あ~~~!自分はもう駄目だ!!」と破壊的になってしまうのですね。
2006.08.18 18:14 | URL | #HLbMCXPA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>じゅんさん
なるほど、じゅんさんは、言葉についてすごく敏感なんだなと思いました。
わたしは、敏感なようで鈍感なところがあるので、知らない間に人を傷つけていることがよくあります。
ジダン選手に対する言葉の暴力についても、そこまで考えが及ばなかったですね…、言われて初めて、ああそうかと深く認識させられます。

心の中のことを処理するやり方って、人それぞれだと思いますが、わたしはかなり不器用な方です。だからこそ鬱病に(ry。
自分の悪いところがわかって、じゃあどうする?というあたりが、上手く出来るといいなと思います。
2006.08.18 20:06 | URL | #HLbMCXPA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぽりぽり少尉殿
うぅーーむ、深く考えさせれます。また、非常に参考になる。

自信満々の人をみて、「あぶねぇな…」という感覚を持つ人は、かなり優秀だと思うです。EQが高いっていうんですか?わたしは、これが低いのですよ。だから、危険ボーダーがよくわからないのです。

でも、今後は、あまりにぺらぺら滑らかに自分がしゃべり始めたら、ちょっと要注意したいです。
必ず、上澄みの数%かは、のちに後悔する類のものだと思いますから。
(ブログでやったら消しようがないんだけど。)
2006.08.18 20:14 | URL | #HLbMCXPA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/317-42fe197d