服役を終えた友だち - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

服役を終えた友だち

nakayoshi

昨夜、精神科デイケアで知り合ったKさん(52♂)から、電話がかかってきた。
Kさんは、この4月まで刑務所で服役していた人である。
もともと執行猶予を持っていたので、いなくなったとたん、わたしは「なんかやったな」と思っていたが、Kさんは最初、入院していたと言ってごまかしていた。

しかし昨日、「ちょっと聞いてほしい文章があるねん。10枚くらい」と言ってきた。
それはお母さまに宛てた反省文であった。
彼の生い立ちから、病気になった理由、刑務所に入ることになった経緯まで、全部書かれていた。

「どう?」
「いいと思うよー。素直に言いたいことが伝わってくるよ」
「そうかなあ」
「うん。いいって」
「ごめんな。俺、ほんまは刑務所入っててん。万引きやってもうてな」

Kさんは、律義できちんとしているが、その内側にはすごい悪のエネルギーを溜めていて、わりとなんでも平気でやるところがある。
ふだんはそれを、宗教の力で抑え込んでいる。
でも、なにか事件があると、自分でも抑えが利かなくなって、自滅してしまうのだ。

いまは、元嫁と復縁もしそうとのことで、安定している。
じつはわたしは、そんな彼に頼みたいことがあって、まえからわたしのマンションに遊びに来たいと言っていた彼に言った。
「一回、うちのマンションに泊まりに来る?」
「行く行く。明日は? 明日はあかんな。えーっと」
彼は服役するまえにマンションに泊まりに来たことがあって(なんの用だっけか)、そのとき「2週間に1回、泊まりに来ようかなー」と言うくらい、うちを気に入ってくれているのだ。

「俺、なんにもせえへんからな。わかってるやろ?」
「わかってるって。久しぶりに一杯やろう・・・、あ、ごめん。酒、やめてんな」
「一本くらいならええよ」
「そう? (わたしは1本じゃ済まん・・・)」

Kさんがマンションに来るのは決定したが、よく考えたらわたし、ダイエット中なんだった。
わたしは薄情なところがあるので、相手が禁酒していても、自分が飲みたければ飲む。
でも今回は、ビール3本も飲んだら、あともう食べるものがなくなってしまう・・・という予定摂取カロリーなのだ。

いまからあたまを悩ませる。
3本も飲んだら、Kさんに悪いし、わたしのダイエットにも響くし、2本にしようよ、2本に。
でも、久しぶりに会って、くだけて話をするのに、ビールがたった2本かよ、寂しいなー。
今回は、Kさんの服役の苦労話なんかも聞けそうだ。
夏40℃もあったんだって。信じられないね。
刑務所には、入りたくないね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。