食欲減退との闘い - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

食欲減退との闘い

poteto_sarada

昨日、あんなに「食べる!」って宣言したのに、食べられなかったのである。

夕食は、たこの酢の物、かつおのたたき、ポテトサラダ、ごま豆腐だった。
わたしは、よーし食べるぞーと思って、まず勢いよく、たこの酢の物に手をつけた。
うん、夏の味だね。美味しい!
次にごま豆腐を崩して、「ん? これなんかかけた方がいいんじゃないのか?」とハテナマークを飛ばしながら食べ、ポテトサラダに手を伸ばしたとき、急に戦意喪失したのである。

もともとわたしは、ポテトサラダが好きじゃない。
この、ぼそぼそした感じが嫌なんだよなー・・・と、ポテトサラダにはそれ以来、手をつけなかった。
それからかつおのたたきに入り、「うん、にんにくと合うじゃないか」と2切れ食べ、そしてまた、たこの酢の物に戻ってさらに2切れ食べた。

そこで、もうお腹いっぱいになったのである。
わたしの箸が、急に止まった。
でも、今日はダイエット食じゃなく、普通食を食べたよね。
わたしは母に、「これだけ食べた」と申告した。
すると母は、「全然足りてない」と言うのだ。

「えっ、もうお腹いっぱい、これ以上ほんとに入らないよ」
「そんなんじゃ全然少ないわ。もっと食べなきゃ」
「でも、たこの酢の物も食べたし、かつおのたたきも食べたし」
「そんなの、2切れか3切れじゃないの。ごま豆腐もポテトサラダも残ってるでしょ」
「・・・・・・」

わたしはうろたえた。
また、夜中になって、アイスクリームを食べるという、異常な行動が出たらどうしよう。
たぶん、パニくるだろうな。
でもそこで、母の救いの言葉があった。
「食べられへんねんやったら、小分けにして食べるしかないな。夜中でもなんでもええ。食べれるときに何でも口にしたらええねんや」

あっ、そうなんだ。
母からすれば、夜中にアイスクリームを食べるのは、異常じゃないんだ。
いっぺんに食べられないから、仕方ないんだ。
これからは食べられるときに、なんでもちょこちょこつまもう。

わたしは、ひとまず安心した。
それにしても、わずかしか食べていないのに、ほんとうにお腹がはちきれそうだった。
おかげで昨夜は、夜中に起きてお腹が空くということはなかった。
よかった。なんにせよ、変わった行動はない方がいい。
あまり気にせず、自然に治るのを待ちたいと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。