元彼と連絡を取る。 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

元彼と連絡を取る。

photo

今朝、用があって、元彼Sちゃんに連絡を取った。
用とは、先日、わたしがイカレポンチと認定したKさんに、頼もうと思っていた件である。

イカレポンチKさんは、わたしと会う日の直前にOD(薬の大量摂取)なんかしやがって、まったく役に立たないとわかったので、わたしはどうしようかと考えた。
夜中の2時に目が覚め、そのことについて考えていると、フトSちゃんの存在が浮かんだのだ。

それで、真夜中にわたしはメールした。
「おはようございます。じつは相談したいことがあるのですが」
そしてそのまま朝のウォーキング&ジョギングに出かけて帰ってくると、もうSちゃんからの返事は来ていた。
「おはようございますじゃなくて、こんばんはの時間だろ」

確かに。
わたしは、その後、長話になるかもしれないので、スカイプで話がしたいと申し出ると、Sちゃんはその通りにしてくれた。
なんというか・・・きちんとしてるな。
SちゃんはイカレポンチKさんとはまったく違って、まっとうもまっとうな人間だもんな。

わたしが用件を伝えると、Sちゃんは最初、それはこうすれば? ああすれば? と間接的なアドバイスをくれていたが、どれもわたしには不可能だったので、ついに「家に行ってあげる、ただしすぐというわけにはいかないよ」という返事をくれた。
いえ、そのお返事だけでじゅうぶんです・・・。

その後、どうでもいい話をした。
Sちゃんは全然変わりなく、そこがいかにも熟成した大人だった。
大人って楽だよなー。
前述Kさんなんか、わたしと同じ歳だけど、精神的には未成熟で、気分や言うことがコロコロ変わるのだ。
そういう人間と付き合うのって、しんどいよね。
その点、Sちゃんは安定していて、安心して話ができるのだった。

だからといって、Sちゃんとまた付き合おうとは思わない。
たぶん、Sちゃんもそのつもりだと思う。
Sちゃんは、短時間しゃべるぶんには楽しい相手なのだが、長時間になると、同じことを何度も繰り返して言ったり、政治経済企業歴史などの難しい話を始めるので、うんざりするのだ。
あれさえなけりゃ、よかったんだがな・・・。

なんにせよ、別れた相手に頼み事をするわたしは、虫がよすぎると言われても仕方ないだろう。
すまないね、Sちゃん。
その節は、誠心誠意を込めて、感謝の意を表そう。
まーSちゃんの性格を考えると、「俺は頼み事を聞きに来ただけで、ほかになにも期待したわけじゃない」とか言って、用事が済んだらとっとと帰りそうな気もするけれど。

該当の記事は見つかりませんでした。