食卓の監視の目 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

食卓の監視の目

toriniku

ダイエットを始めて、約2か月。
もう目標の45.5kgは達成したので、普通食に戻そう~・・・と言いたいところなのだが、今度は食べられないのである。

今朝も、わずか120㎉のチキンを残してしまった。
お腹いっぱい。
あれ以上食べたら、胸が悪くなるよう・・・。

最近、そんなわたしを母が監視しているので、それもプレッシャーになる。
「もうそんなので食べないの。これも食べたら? あれはどう?」
うう・・・、気持ち悪い。
「そんなに食べなかったら、病気になってしまうわ」と、さらに彼女はプレッシャーをかけてくる。
心配なのはわかるけど、そっとしておいてくれた方が、食べやすい気がするなあ。
ああ、食卓での監視の目。
やめてほしいわー。

ところで、なぜこんなに食べられなくなったのか、原因がよくわからない。
ダイエット中は、低カロリーのものをお腹いっぱい食べていたし、我慢なんてほとんどしなかった。
一つ考えられるのは・・・、眠気かな・・・。
いま、わたしの眠剤は調整がうまくいっていなくて、全然睡眠時間が取れていない。
一日中、ぼーっとしているのだ。
半分眠りながら、夕食を摂っていたこともある。
眠気のせいで、食べるどころじゃなくなっている可能性はあるな・・・。

昨日、元彼Sちゃんとスカイプで話をしていたら、また食事でもしようということになった。
しかし、果たしてわたしは食べられるんだろうか。
「××ラーメン、行きたいでしょ。わたしは食べられないから、小チャーハンにしとくから行こう」と言ったら、Sちゃんは「いや、あれは二人でふーふーやりながら食べるから美味しいんであって、一人じゃ美味しくもなんともないよ」と言われた。
そんなもんかね・・・。
でも、母の監視の目がないなかで食べると、なんでもけっこう食べられるかもしれないな。
まーいいや。
とりあえず、いつも実家で親と顔を突き合わせているから、たまにはマンションで息抜きさせてもらおう。
あ、Sちゃんとはよりを戻したわけではありません。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。