追い詰める人 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

追い詰める人

bouhan_camera

体重がまた減って、44.8kgになった。
うーん。
わたし、神経質になっている。

どう神経質かっていうと、母親の監視・過干渉にすっかりまいっているのだ。
昨日の昼食は、わたしは久しぶりにでっかいお弁当を買ったのだが、食べ残したあと、「台所に置いといて」と言うからなんだと思えば、わたしがどれだけ食べたか、チェックしてんだよ・・・。
「ごはんまで食べれて、よかったね」と言うけれど、あんた、わたし子どもじゃないんだよ?
食べたあとのチェックまで受けて、嬉しいはずがないだろ。

それに夕方も、わたしがトイレから出たあと、何気なく体重計に乗ったら、飛んできて「これ以上、減らしたら駄目よ」と言う。
減らそうと思って、乗ったんじゃないのに・・・。
それに、体重計に乗ったのって、一瞬だぜ?
どっから見てんだよ。
なんて疲れる存在なんだよ。

わたしは、ほかにもいろんなところで、この人わたしのことをチェックしているんだろうなと思うと、歯ぎしりが止まらなくなった。
ギリギリギリギリ、ああ止まらん。
ひたすら、ビールが飲みたい!
飲んで、しんどいのを忘れたい!!

そういうわけで、昨日の夕食は、ビールばかりでほとんど食べられなかった。
だから、体重が減ったのである。
母親は、わたしを追い詰めて、意図しているのとは逆の方向に、わたしを向かわせている。

今日の体重44.8kgは、黙っておかなければなるまい。
まー、自然とそういうことになるな。
正直に申告して、さらに締め付けがきつくなるのを、指をくわえて見ているバカはいない。

人を思い通りにしたいときは、と思う。
その人を追い詰めちゃいけない。追い詰めたら、その人は逃げる。あるいはキレる。人を追い詰めて、自分の思い通りにしようという考えは、無意味で浅はかだ。
・・・わたしは、そんなふうに考えるのである。
でもわたしは病人で、逃げることもキレることもできないから、今日もギリギリ歯ぎしりしているのである。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。