幕の内弁当に惨敗 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

幕の内弁当に惨敗

shogayaki

週末は、元彼Sちゃんと過ごした。
友だちとしてだ。そもそも、わたしが彼に用事を頼んだのだが、それが済んでしまったので、彼の手は要らなくなった。
しかし、予定は組まれていたので、とりあえず食事でも、となったのである。

初日は、昼食に和食の店で、しょうが焼きを食べたのだが、わたしの食べっぷりが凄まじかった。
しょうが焼きを1枚、がばっと口に入れて、そのままごはんをさらに押し込む。
ビールを飲む。さらに、付け合わせを口に押し込む。もぐもぐ!
鼻水が出る。終始無言。
ごはんが足らん! おかわりだ!!
そこはごはんおかわり自由の店だったので、わたしはさらにごはんを食べた。
それを漬物でばくばくやっつけて、わたしはようやく、ふーっと人心地ついた。
まともな食事なんて、ほんとの久しぶりだったよ・・・。
ダイエットの後遺症で、食べ方がおかしくなっているからさ。

でも、翌日の昼食は失敗した。
マンションの近くのお弁当屋さんで、わたしはいつもの通り、幕の内弁当を買ったのだが、食べる時間がちょっと早すぎた。
まだ12時になっていなくて、わたしは正直、あまりお腹がすいていなかった。
でも、Sちゃんは当然、買ってきたらすぐ食べるので、わたしは合わせる形で、12時前に弁当を開いた。
すると、やっぱり食べられなかったので、わたしは無念のあまり、怒りがこみあげてきた。
いまのわたしは、一日のうちでまともに食事できるのは昼食だけなので、その快楽が奪われると、こころの均衡を失ってしまうのだ。
わたしは思わず、机を叩いて、「食べきれへん!」と毒づいた。
「どうしたの?」
「食べきれへんから、腹立つねん!」

この答えに納得のいく人が、果たしているだろうか。
ただSちゃんはこういうとき、なにも言わずに静観する。
わたしは完全に取り乱して、ギリギリ激しく歯ぎしりしながら、物に当たったり、ウロウロしたりしていた。
そしてこころから、「もう帰って一人になりたい」と思った。

しばらく悶絶したあと、Sちゃんに「帰りたい」と言ったら、彼は了解してくれた。
その頃には、わたしはもうぐったりしていた。
自分のペースで昼食が食べられなかっただけで、こんなになるなんて完全におかしい。
やっぱり激しいダイエットで、脳がやられちゃったのか・・・。

Sちゃんには、多大な迷惑をかけてしまった。
ふつうじゃなくて、申し訳ない・・・。
せっかく来てくれたのに、不穏になってしまって、ほんとうに悪いことをした。
どうもわたし、精神科でいうところの「体調が悪い」みたい。
こういうときは、人に会わずに、家でじっとしているのがいちばんなんだ・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。