悩ましい旅館料理 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

悩ましい旅館料理

funamori

足を痛めて、ここ数日間、ジョギングはお休みしていたのだが、今日体重計に乗ったら、0.2kgも増えていたので、急遽、痛みを我慢して走りに行った。
最近、体調が悪いからって、寝てばかりいたせいだ・・・。
ということは、本格的なうつが来たら、体重はどんどん増えていくってこと?
いやだぁ~。

食事の節制は、もうこれ以上は無理だよっていうくらいやっている。
でも、寝てばかりだとすると、基礎代謝ぶんしかカロリーを使わないから、わたしの場合、一日に必要なカロリーは1000㎉程度ってこと?
一日1000㎉だけの食事を続けたら、危険だよね。
やっぱり、いくらうつだからって、体重維持しようとするなら、身体を動かさなきゃいけないってことになるな。
あー・・・どう考えても、無理だよ・・・。

と、憂鬱になっているところへ、今度元彼Sちゃんと、和歌山・白浜に行くことになった。
「××っていう民宿が、ちょうど空いてていいと思うから、チェックしといて」と言われ、ホームページを開いてみたら、ああ、そこには卓上にずらーーっと並べられた大量の皿・・・。
うわー、旅館の大量料理!! 悩ましい!!

これは到底、全部食べられない、とわたしは確信した。
ふつうでいくと、突き出し3種くらいで、終わりだな・・・。
もうちょっと頑張っても、刺身2・3切れで終わりだな・・・。
あとは、Sちゃんが頑張って食べてくれるだろうか。
いずれにせよ、この食べられない事情は、Sちゃんに話さなければなるまいな。

せっかくのごちそうを、体重を増やしたくないという理由で残すのは、決してよろしくないと思う。
でも、旅行から帰ってきて、体重が0.5kgもUPしていたとしたら、わたしは死ぬほど後悔するだろう。
0.1kg減らすのに、血のにじむような努力をしたんだから。
毎日毎日、カロリーと体重の計算。
辛かった。もう、あの努力をしたくないの。

原動力となっているのは、4人もの他人に、妊婦と間違われた経験、そして、母がわたしのポッコリお腹を見て嘲笑したこと、である。
あんな屈辱は、二度と味わいたくないよ。
それらの屈辱が、すべて過去のものになって、「いいじゃん、中年なんだから、お腹出てて当たり前でしょ」と大阪のおばちゃんになれたとき、わたしは旅館の大量料理だろうが何だろうが、好きなものを好きなだけ食べるようになると思う。

該当の記事は見つかりませんでした。