体重計過敏症 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

体重計過敏症

onsen

昨日、体重が0.2kg増えた、大変だ! と慌ててジョギングしたら、怪我していた足がさらにひどくなり、歩くのも困難になってしまった。
うえーん・・・。今日は雨だからいいけど、明日走れなかったら嫌だよう・・・。
でも今朝、無事体重はもとに戻っていたんだけど、これって走ったからというより、なんかの誤差?
うーむ、わたしは完全に体重計過敏症になっているな。

その体重計過敏症のわたしが、今度、元彼Sちゃんと和歌山・白浜に行くということで、心配していたのは「旅館の大量の晩ごはんを食べるのは無理」であった。
しかしそのことを、Sちゃんはあらかじめ察知していた。

「旅館の料理、大丈夫? けっこう量あるみたいだけど」
「よくない。いま、夕ごはんほとんど抜いてるから」
「魚でも駄目かー」
「刺身2・3切れかな」
「じゃ、素泊まりにして、そのへんの居酒屋で食べよう」
「居酒屋、あるかな?」
「宿の真正面にあるよ」
「わがまま言ってごめんね」
「景色と温泉が楽しめればいいよ」

Sちゃんは、いつに変わらず、あくまで寛大なSちゃんなのだった。
まったく、この人の寛容さにはあたまが下がる。
気がついたら、わたしはわがままの言い放題になっているんだよね。
いや、手の平の上で転がされている感じか。

そういうわけで、やっと外出の予定ができた! 嬉しいのである。
家で閉じ込められて、閉塞感にアップアップしていたが、ほんの少し息継ぎができる。

あ、正確に言うと、じつは外出の予定はもう一つあって、それは白浜の前だけれど、大学の同期女子の会というのが催されるのである。
でもこれ・・・、行ったら楽しいだろうとわかっているんだけど、どうしてかあんまり行きたくないの・・・。
キャリアウーマンばかりで、自分と比べてしまうから?・・・
あまりにみんながバカ騒ぎするので、ちょっとうつなわたしにとっては、こたえるから?・・・
なぜだかわからないのだが、出席すると、閉塞感が改善される代わりに、なんか別のしんどいものを持って帰りそうな気がする。
みんなのイキイキした職場の話とか。
少なくとも仕事ができるほどの健康な心身とか。
だから現時点で、「いつも閉塞感に悩んでんじゃないか、行けよ!」と思っている自分と、「でも・・・、なんか行きたくないな」と思っている自分がいる。

うつの始まりなのかなあ・・・・・・。
このネガティブな考えの数々は?
それとももしかして――体重計過敏症で、ごはんをあまり食べていないから??!!
わからん。困ったな。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。