動物園とチャーハンの日 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

動物園とチャーハンの日

zou

昨日は、両親と動物園に行ってきた。
父が行こうと言ったからである。
わたしがみたところ、父は動物園だけではなく、その隣にある新世界(大阪の通天閣があるところ)で、串カツが食べたいと思っているのだった。

動物園に行っても、わたしは動物を見ているようで見ていなかった。
食欲という本能がおかしくなってから、わたしはどうやら常にそのことを考えており、なにをしても無心になるということはほとんどないのだった。
つくづく、融通の利かない性格だと思う。
ふつうの人ならたぶん、「いま身体の調子がいいんだから、それでいいじゃない」で済むと思う。

ぼけーっと動物を見ていたら、次第に空腹になるのがわかった。
新世界というところは、とにかく店という店のほとんどが、串カツ屋である。
串カツか・・・。ビールも白飯もなしで、どうやって食べるんだよ・・・。
わたしが成り行きにまかせていたら、父がウロウロと困り始めたので、もともと串カツがあまり好きじゃない母とわたしで、ほかの店に入り、父は一人で串カツ屋へ入った。
ここがまた、油っぽい店なのである。
メニューを見て、とりあえずチャーハンならかきこめるなと思って頼んだのだが、口に入れると油の匂いにゾッとして、思わず肉を取り除いて、後半苦しんで、あと3口くらいのところでギブした。
母は「それだけ食べれたら上等よ」と言ったが、こんなのふつうのわたしなら、ふつうに食べられるはずなんだけどな・・・。
でもいまはふつうじゃないんだから、そこは考えちゃいけないんだろう。
毎食ベストを尽くすのみ。

父は、店から出てきたとき、ビールの匂いを漂わせていた。
この人は、わたしが家で飲まなくなってから、自分もビールをやめている。
一度、「わたしはビールを我慢してるんじゃなくて、ほんとに飲めないの」と言ったのだが、彼の主張は「俺の病気に差し障るから」なのである。
でも、外で一人のときは飲むってことは、やっぱりわたしを気遣ってるってことだよなー。
優しい人だけど、そんな我慢しないでもらいたいなー。

そんで翌日の今朝、体重を量ったら、41.9kg(-0.2kg)なのである。
う~~~ん・・・ついに、42kgを割っちゃったか。やばい。
でも、考えたら一週間前の状態からみれば、食事の苦痛感も体調も、かなり改善されているんだよね。
てことは、あと一週間後には、さらによくなっているんじゃない?
ポジティブに考えると、いまこの段階で多少体重を減らしても、食べられるようになったら、すぐ取り戻せるのでは。
H主治医も両親も元彼Sちゃんも、みんな大合唱で「大丈夫」と言ってくれている。
わたしもそう信じて、頑張るしかない。

該当の記事は見つかりませんでした。