頑張り過ぎないこと - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

頑張り過ぎないこと

natto

今日の体重は、41.9kg(-0.6kg)。
減りすぎ・・・。
確かに、腹150%を100%に変えたけど。
やっぱり少しの努力は必要だな・・・。

昨夜、わたしはまた元彼Sちゃんに、体重と食事との付き合い方について、知恵をもらった。
Sちゃんは、そんなに無理して食べる必要はない、という。

「そんなにして食べてたら、毎回の食事が拷問になっちゃうでしょー。好きなものを好きなときに好きなだけ。食事は楽しまなきゃ駄目よー」
「でも、油断してたら、また体重が落ちちゃうよ」
「体重はね、これから変動があると思うよ。誤差1kgくらい。だから、気にしなくていいんだって」
「じゃあ、いまから1kg減ってもいいの?」
「大丈夫、大丈夫。そりゃ、40kgを切るようになったら、考えないといけないけどね」

それを聞いて、わたしはとても安心した。
あの、ゾッとしながら、それでも無理矢理、食事を詰め込まなければならない苦痛がなければ、心にかなりゆとりができるのだ。
そっかー。ふつうにしていていいんだ。
41kgになっても問題ないんだ。

そんなことをあたまで考えていたせいか、この日はわたしはよく眠れた。
最近、眠剤が効かなくて、寝てから2・3時間で目が覚めてしまい、睡眠不足で困っていたのだ。
きっと、食事に対するプレッシャーがかかっていたんだな。

ほかにも、Sちゃんは予言した。
「これから食欲が戻ったら、たぶん50kgくらいにはなるよ」
「えっ! わたし、そんなに食べるかな?」
「だって、動かないもん。そんな、引きこもりみたいな生活してたら、そりゃ太るよー。少しでいいから、外に出なよ。すぐ引き返してくるんでもいいの。1kmでも歩くと違うよ? とにかく、出ることが必要」

なるほど、そうだよね。
きちんとした食事をして、そこそこ運動していたら、お腹がぽこーんと出るような身体にはならないよね。
いまは少し散歩しているけれど、これを冬も続けよう。
うまくいったら、ジョギング再開できるかな?

いまはとりあえず、頑張り過ぎず、のんびり過ごすのがいいみたいだ。
ごはん食べて、昼寝して、散歩して。
「焦ってものんびりしても、どうせ1日は24時間」と、Sちゃんは言う。
うん。肝に銘じておくよ。
わたしはほんとに、先を急ぎ過ぎる、もっと大らかにならなきゃと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。