ジョギング再開 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ジョギング再開

jogging


昨日はビックリした!
なんとなく、だいぶ前から身体が軽いので、「ジョギングしても軽いんじゃないか」と思ってやってみたら、ものすごく身体が軽くて、「えーーっ!! ウソッ!!」と驚いたのである。

ダイエット中にもジョギングしていたが、身体が全然違う!
ダイエット中は、すでに体重は落ちていたにも関わらず、どすんどすんと、一歩一歩が重かった。
でもいまは、足元なんてまったく気にならない。
自分の呼吸音が聞こえるのみ。
そして、雲や山並みを見ながら、「わー気持ちいい!」と感じることができる。

これって・・・、ごはんをしっかり食べているからだよな?
ダイエット中は、ビールでカロリーを摂っていたから、不健全極まりない身体だった。
ごはんで、こんなにも違うなんて。
食って、すごく大切なことなんだなあ。
その人の身体の重さや生活まで、変えてしまうものなんだなあ。

走り終わったあとの、爽快感もハンパなかった。
スカーッとして、走っているときよりもさらに身体が軽くなって、「ウヒャー」って感じ。
これは、いいもんを見つけたわ。
ジョギングすれば、この快感が得られるのね。
そのためにも、身体にしっかり栄養を送ってやらなきゃ。
――そういうわけで、わたしはさらに、「頑張って食うぞー!」と士気を高めたのである。

今日の体重は、42.0kg(+0.1kg)だった。
でももう、これだけ元気に走れるんだったら、体重ってあんまり関係ないんじゃ? という気がする。
食事は、油ものはまだ駄目だが、油が入っていないものであれば、そんなに無理しなくても食べられるようになった。
満腹感は、ごはん・味噌汁・納豆・野菜ジュース、でちょうど腹10分目である。
もう少し食べられるようになれば、完璧だなと思う。

今回の、ダイエットでドツボ事件では、ほんとうに多くのことを学んだ。
昨日学んだのは、「きちんと健康管理していれば、身体はこんなにも軽くなる」である。
わたしは、この軽い身体で、ジョギングを楽しみ続けたい。
だから、不摂生はなるべくしないように心掛けたいと思う。

元彼Sちゃんに報告したら、「さすがに走るとは思わなかった」と唸っていた。
へへへ。
Sちゃんはわたしの師で、なんでも知っていて、なににおいてもわたしより上だけれど、走ることについては、彼の出る幕はないんだよね。
「明日走れなくても、悲観しないように」って言ってたけれど、走れないって何? っていうくらい、軽いジョギングは楽勝だわ。
でも、大事なマシンだから、身体は使い過ぎないよう、丁寧に扱っていこう。

該当の記事は見つかりませんでした。