ビールと対峙 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ビールと対峙

sake2

昨日・一昨日と二日間、元彼Sちゃんと遊んでいたのである。
このところはずっと、お友だち。
わたしにとってSちゃんは、人の道を熟知している尊敬すべき人であるが、ただ説教臭いのと、ときどき寒いことを言うので、あんまり距離が近いとしんどいこともある。

サテ、今回困ったのは、アルコールなのである。
Sちゃんは夜、二人でアルコールを飲みながら、ゆっくりとごはんを食べるのが好きだ。
わたしも、飲み会に行ったときは、最初の一杯くらいは飲めるようにしたいと思っている。
そんで、スーパーに買い物に行ったとき、わたしはビールを1本買った。
ビール1本飲めたら、つきあいはどうにでもなる。
Sちゃんも楽しく食事ができると思う。

でも、夕方TVを見ていたら、わたしは焦ってきたのである。
飲んで、もし体調が悪くなったらどうしよう・・・。
1ケ月前のガクガクワナワナ状態になったら、どうしよう・・・。
ふつうに考えて、そんなことにはならないと思うけど・・・。
ビールを胃に入れたら、どんな感じになるんだっけ・・・。
うーーん、飲みたくない・・・。

それで、寛大なSちゃんに言った。
「やっぱり、ビール飲むのやめる」
「いいよー。それで」

そして麦茶で、寿司だの刺身だのローストビーフだのを食べた。
麦茶はホッとするけれど、白飯なしでどーやって食べるんだ、おかずだけの世界。
こういう食べ方は、アルコールでしかしたことがないので、食べ方がわからない・・・。
アルコールがあれば、それをゆっくり飲みながら、おかずもゆっくり食べるが、麦茶だと最初一気に食べてしまうぞ?
お腹が減っている状態で、箸を休めながらゆっくりって、ど-すんの??
わからない・・・。
この調子だったら、立食パーティなんかでも困るんじゃないだろうか。
いや、立食パーティって、みんな最初はガッついてるよな。
それで正しいんだろうか??

あまりにも長く、アルコールと付き合ってきたので、アルコールなしの食事の仕方がわからない。
ただ、Sちゃんと食べているときは、食べ物が喉に通るときに、慣れない感覚があったので、ビールなしにして正解だと思った。
うーーん・・・。
飲み会に行くには、おかずだけでゆっくり食べる技を会得しないと・・・。

というわけで、やっぱり当分はアルコールは飲めそうにない。
あまりにも苦しい目に合ったので、恐ろしくて仕方ないのだ。
Sちゃんが、「飲み会では、ドクターストップって言えば」と言った。
確かに・・・、H主治医から「神経系の薬を飲む場合は、お酒は駄目です」って言われているんだよね。
ドクターストップ・・・便利な言葉だ。
しばらく、使わせてもらおうと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。