パソコンをどうするか - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

パソコンをどうするか

pc5

不穏で通院して1週間、わたしは今日もまた、診察に行った。
相変わらず、あたまの中がぐるぐるして、思うようにやりたいことができない。

「母は実家で死にたいらしいですけど、実家はボロで、わたしが生涯住めるものじゃないらしいです。だからわたしは、いつかはマンションに帰らないといけないんですが、その間ずっと管理費と固定資産税を払わないと・・・」
「・・・(カルテにカリカリ)」
「だから、父が死んで等級が3級に落ちたら、パソコンを手放そうと思ってるんですよ」
「パソコンとスマホは、ちょっと違うと思うけどなあ」
「3級に落ちたら、マンションの管理費と固定資産税と、あと自分の諸々と小遣いちょっとで、いっぱいなんです。食費とか生活費のすべてを母の年金に頼ることになるんです」
「お酒は?」
「ダメダメダメ! 飲みません!!」
「へーすごいな。尊敬するわ」
「わたしね、この2年間で節約して、○○○万円貯めます!」
「僕が、その○○○万円を3倍にしてあげますよ」
「投資ですか?」
「貯めなさい、貯めなさい」

以上のような会話(診察)をしてきたのだが、帰り道、歩きながらフト「○○○万円を3倍にするって、どういうことだ?」と思い出した。
「まさか、投資じゃないし。断言したよな。これはもしかして、2級を通してあげますよ、という意味では」と都合のいいことを考え始めた。
でも確かに、母の話では、わたしは「いまのままなら、2級間違いないわ」レベルだそうである。
「でも、2年後の審査のときは、どうなってるかわからんしな。期待せんとき」と母は言った。

ふうむ。
パソコンを手放すという話は、どうやら焦らない方がよさそうだな。
わたしは、母と散歩しながら思った。
この綺麗な風景を楽しめないなんて、ほんとうに勿体ないな。
母の目からは、わたしは病気に映っているようだ。
そうだよな、ふつうの人は、考えすぎて体重が39kgになったりしないよな・・・。

躁うつ病になってからの16年間、わたしは数々の蛮行を繰り返してきた。
イバラの道だったといってもいい・・・。
このブログの過去ログなんか、読みたくもない感じだ。
ほんとうに愚かだし、いまもこれからも愚かな人間だ。
いまわたしにできることは、チマチマ節約して老後の資金を貯め、世間の迷惑にならないよう、人との付き合いは気をつけることだと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。