ガクガクブルブルの日々 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ガクガクブルブルの日々

dokuro

強迫観念(?)の続くなか、わたしは今度は、「額関節症かも」と疑い始めた。
そういえば数日前から、大口を開けたときに、顎がカクカクいってたんだよね・・・。
過去にそういうこともあったけど、気がつかないまま治っていた。
今度はどうなんだろう・・・怖い!

わたしは、大口を開けるのはやめようと決心した。
朝、ついついあくびをしてしまったが、なんともなかった。
朝ごはんは慎重に食べたが、べつに普通だったと思う。・・・
「顎が痛いの?」と母が問いかけるが、わたしは「痛くない」と答える。

どこが顎関節症なんだ??
それでもわたしは調べ上げて、そうか、怖い病気なんだなとブルブル震えた。
いままで、お金がどうとか言っていたけれど、健康を損なわれたら、どうにもならないんだよ。
病気って、いろんな形のものがある。
そして、いまから歳をとるにつれて、それがどんどん増えていくものなのだ。

・・・何歳までにどれだけ貯められるか、なんて、みんなが言うように、まったくアテにならないということがわかった。
だいたいは、物事に異変が起きるときは、悪い方へ転じるのだ。
そのことを覚悟しておかなければならない。
元彼Sちゃんだって、もう長いこと椎間板ヘルニアで苦しんでいるしなあ。
彼はお金持ちだけれど、わたしはお金がなくて、ろくに病気にもなれないって、辛いことだな・・・。

しかし、顎関節症についてだが、今朝ジョギングしているときに、自分で自分は奇妙なことを言っているなと思った。
「ふつーに暮らしていて、ふつーに食べていて、歯ぎしりも歯列が悪いわけでもなく、そんな簡単に口が開かなくなったりするか? よほど痛みを耐えたあととかでは・・・。つまり、ふつーの人が考えるのは、痛みが出てからなのでは・・・」

わたしはその考えが正しいように思うのだが、なかなかそっちの方へ行かない。
そうこうしているうちに、今度はyahoo!がパスワードの再設定を求めてきて、あたまが混乱した。

「これ、グーグルから入ってるよな? 大丈夫だよな? 入った瞬間、パスワードを変えるぞ。いいな?」
そして、わたしはパスワードを変えて、またビクビクしているのだった。
もう、常になにかに対して怯えている。
夏ごろ、元気にダイエットしていたわたしはなんだったのか・・・。

そういえば、昨夜も「免許証と健康保険証は持って歩かない方がいい」と考えて、家の奥深くにしまった。
そして、母に「このところ、わたしはどれだけ外出しているか」を尋ねた。

「5月に同窓会2回行ったあとは、全然外出してないわよ~。わたしらと、ちょこちょこ行くくらいで」
「どっかで、免許証を出すようなことはなかった?」
「このまえ、ブックオフに行ったときは出したけど、確認だけでコピーなんかとってなかったよ」
「あとは?」
「スマホを買いに行ったときでしょー、銀行に行ったときでしょー、それからまたスマホでプラン変えたときでしょー」

どうやら、わたしは今年に入ってから、ほとんど外出していないらしい。
元彼Sちゃんと、病院の行き来だけだ。

それもすごいと思うが、とにかくわたしの病気ぶりもすごい。
このままじゃ、どこに行っても上の空だ。
じつは、母が御堂筋のイルミネーションを見に行きたがっていて、わたしの具合がよくなったら、と言っているのだが、これでほんとに行けるのか・・・。
自分で自分をがんじがらめにして、どうする?

該当の記事は見つかりませんでした。