「杞憂」 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

「杞憂」

kotatsu3

だいぶ、落ち着いてきた。
昨夜は、顎関節症ではないかと悩み、いろいろ調べたが、たまたま見ていたTVで、「ネットに書いてあることは、嘘ばかりだが、たまにはほんとうのこともある」と言うのを聞いて、「そうか・・・、そうだよな。わたしがいままで見ていたものは、ほとんどがたぶん嘘なんだ」と思うようになった。
ひどいよね・・・、ヒットした上位にあるものでも、嘘を書いてあるなんて。
そういえば、まとめサイトでしばしば、「それ、写しただろ・・・」みたいなのがあって、変だと思っていたのよ。
ネットでものを調べる癖のある人にとって、この問題は深いと思うわ。

そういうわけで、今度はH主治医の「あなたのは杞憂です」と診断されたことを思い出して、杞憂ってもしかして心気症のこと? と、再びネットで(・・・)、心気症で調べた。
すると、最初に「杞憂」のことが載っていて、まさにわたしの「杞憂」は心気症じゃないかと思えてきた。
どこも悪くないのに、重大な病気にかかっていると信じている・・・。
どこも悪くないと診断されても信じない。

わたしは、H主治医に絶大な信頼を置いているので、彼の言うことは正しいんだと思った。
H主治医は不思議なほどあたまがいい人で、わたしがオロオロしているだけでも、全体を俯瞰してものごとを把握し、「あなたはこうですよ」「こうすればいいですよ」と教えてくれるのだ。

それなのに、そこが病気なんだろうが、今朝もごはんを食べながら、「顎、大丈夫だよな?」と確認している自分がいた。
うん、大丈夫。べつにクリック音なんかしていない。
あくびも平気でしている。
それでもまた、ジョギング中に、「アマゾンのパスワードを変えた件、どうなったんだっけ」と考えていた。
じつは、パスワードを変えたのは、アマゾンではなく、yahoo!だったのだが、それに気づくのさえ遅れた。
「アマゾンは変えてないよな・・・変えてないよな・・・、yahoo! を変えたことによる弊害は・・・、乗っ取られること? だけどグーグルから入ったし、変なリンク踏んでないよな? 速攻パスワード変えたし・・・。いま、yahoo!と同じパスワ―ドを使ってるサイトは一つもないし。問題はないはず・・・」

あーもう!
「あなたは、ネットでカードを使ってないんでしょ? 何の問題があるんですか?」というH主治医が、絶対正しいんだろう。
ネットで買い物されたからって、代引き料金・コンビニ決済とともに送られてくるのはうちの家、受け取らずに送り返せばいいだけの話じゃない。
身も知らぬ相手に、ネットで買い物して嫌がらせするなんて、そんな暇なハッカーがどこにいる。
「杞憂」だって。だから、杞憂なんだって!!

該当の記事は見つかりませんでした。