連絡を待つ日々 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

連絡を待つ日々

tako2

昨日は、一日中OD(薬の大量服用)して、ラリっていた。
大量といっても、最近は病院の方で、薬をあまり出さなくなっているから、ほんのちょびっとである。

食欲も気力もなにもない・・・。
母が死んで一人になったとき、こんなでは、ほんとうにまずいと思う。

夕食時、いつまでも寝ているわたしを、母は待っていてくれた。
あれ? そこまでしなくていいのに・・・。
でも、やっぱり母親だなと感嘆した。
なんだかんだ言って、最後まで助けてくれるのは、肉親なんだ・・・。

元彼Sちゃんからは、昨日も連絡がなかった。
わたしが心配事ばかりしているのに対し、「深く考えるな」と言っていたが、それって「俺のことも」が入っていたんじゃないのかなあ。
今後、わたしはSちゃんにどう接していけばいいんだろう。

いままでのわたしは、去っていく人を追ったりしなかった。
でも、あとからメールなんかを見たら、「ここでもっと、自分の気持ちを言ってもよかったのに」と思うことがある。
そして、相手がなぜ、どこが気に入らなくて去るのか、引き出せたらよかったと思う。
そうでないと、いつまでも「なぜ、なぜ」と引きずってしまう。

Sちゃんの場合、わたしがあまりに心配性を表に出したあまり、うんざりしたんじゃないかな。
確かに、生活費を浮かすために「スマホを解約する」なんて言う人が側にいると、しんどいよね。
Sちゃんはなんでもお見通しの人だから、「これは病気だから治らないな」とわかったと思う。
言っても治らない、たちの悪い貧乏性・・・、Sちゃんはいま、先のことをどうするか考え中かもしれない。

わたしは、どのタイミングで連絡すればいいんだろう。
Sちゃんは現在、腰がかなり痛いみたいだし、仕事も行けなくて複雑な心境だと思うし、やっぱりうるさくしない方がいいよな・・・。
だけどこうやって、ズルズル遠慮しているうちに、相手が遠ざかっていくというのも、いつものパターンなんだけど。

なんとかならないかな。
Sちゃんをなくすのは痛すぎる。
最後の一人の友だちなんだから。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。