心配が氷解 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

心配が氷解

ramin4

元彼Sちゃんの話が、急展開したのである。
昨日、わたしは彼にラインを送った。
すると、彼は屈託なく、いままで通り話してくれたのである。

「正月早々、葬式があって、(椎間板ヘルニアがあるのに)棺桶かついで、バタバタしてたのー」
「えーっ、葬式? 大変やってんな・・・」
「そしたら、10日の日に、顔洗ってるときに腰がギクってなって、それからは一日おきに病院、仕事。ずーっと横になってた。温泉の話もどっかに行ってしまったな、あはは」
「椎間板ヘルニアより、ギックリ腰の方が問題やね。ギックリ腰って、どのくらいで治るんやろ・・・」
「人によるやろうなー。いまはゆみが言うところの鎮痛剤のOD(薬の大量摂取)してる」
「そんなにひどいの? 寒いからかな。明日会社に行くの?」
「行かなあかんねん。遅刻・早退してでも。座って指示してるだけやけどな」
「気つけやー。まあ、Sちゃんのことやから、大丈夫と思うけど」
「あはは、寝てるとき、△△ラーメン(うちの近所のラーメン屋)食いてーとか思ってた。また良くなったら行こう」
「うん、行こう行こう。またどっか行こう」

Sちゃんは、ほんとにひどい腰痛のようで、尿意も感じないと話していた。
神経ブロックを打っているせいかな・・・。
ギックリ腰って、軽い人だと1週間くらいで治るんじゃないかって気がするけれど、Sちゃんは聞いていたら、到底1・2週間で治るような感じがしない。
しばらく会えないと思うけど、Sちゃんがわたしから離れていくわけじゃないと知っただけで、わたしは胸が熱くなった。
わたしは、こころからSちゃんを必要としているのだ。
でもこれは友人としてであって、恋愛ではないと思う。

だけどこの度のおかげで、わたしは知った。
友だちは、もっと作っておかなければならない。
一人だけじゃ、その人がいなくなったとき、いきなりたった一人ぼっちになってしまう。
友だちをつくるとしたら、わたしにとって手っ取り早いのは、精神障害者が集まるデイケアだろうな・・・。
今度、行ってみるか。

Sちゃんをうんざりさせた「心配性病」は、いまはだいぶましになっている。
これも早く治るといいな。
将来のお金のことなんか気にせず、好きな服を必要なぶんだけ、買えるようになりたいわ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。