雨の日にだるくなる。 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

雨の日にだるくなる。

amagasa

朝、眠くてたまらなくて、起きるのが大変だった。
珍しい。
なんで、こんなにしんどいんだろうと思いながら、朝食を食べる。

食後も横になっていた。
外は雨だ・・・。
こんなときは、さんさんと陽が照っているより、雨音を聞いている方が、重い身体と同調できる。

ふと、これは元彼Sちゃんにまつわる将来の友人関係を、このところ、ずーっと考えていたからではないかと思った。
約3週間足らず、一日欠かさずだもんなあ・・・。
自分で自分を鎖でがんじがらめにしているような、苦しさと恐怖だった。
いまはとりあえず、Sちゃんは上機嫌で帰っていったので、この人は当分大丈夫だろう、と考えている。

精神を病んでから、わたしは少しのことでへこたれるようになった。
それは、楽しいことでもである。
同窓会で大騒ぎしたあと、帰ってから一週間、放心状態で寝たきりになって、そのまま入院したこともあった。
今ごろSちゃんは、上機嫌をあとに、ふつうに仕事をしているはずだ。
でもわたしはグッタリ寝ている。
今回も、まえと同じような感じなのかなあ。
久しぶりにSちゃんと焼肉を食べて、楽しい時間を過ごしたから、安心と同時にガックリきたのかなあ。

それにしても、ほんとうに嘘みたいに身体が重い。
うつが来たかのようだ・・・。
明日になったら、治るんだろうか。
なにかあるたびに、こんなにくたばってしまうようでは、たった一人になったとき、困ってしまう。

またわたしには、将来の経済的な悩みも残っている。
働ける身体だったら、「いまのうち、少しでも稼ごう!」という気になるが、もうわたしはH主治医によって、「一生無理です」と宣告されてしまっている。
つまり、死ぬまで自分の収入は、自分の自由にならないということだ。
ここが、とても心細い。
「死ぬまで」というフレーズが、怖い。

今日はとりあえず、雨に隠れて、ひっそりと横たわっていようと思う。
自分の思い通りにならない、先細りの人生か・・・。
この10月にパンドラの箱から、すべての災厄が出てきたわけだけど、どこを探したら「希望」があるんだろうな。

該当の記事は見つかりませんでした。