中国製? の恐怖 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

中国製? の恐怖

Chemicals

まだ、身体のかゆさに悩まされているのである・・・。

昨日は午前中、いったん治ったと思ったのだが、夕食のあたりで、またゴソゴソとかゆくなってきた。
その前日ほどじゃないけれど、これ、どんだけ強いアレルギーを出しているの・・・?

「皮膚になにかできているの?」と母が聞くので、「あざみたいなものがあるよ」と言って見せたら、彼女は「まあ・・・、こんなの見たことがないわ」と顔を曇らせた。
足にも腕にも、赤い大きな斑点が、どわーっと広がっている。
「でも、かゆみは昨日よりはるかにましだけど」
「そうやなあ。でも、原因は調べといた方が、いいかもしれんなあ」

そういうわけで、今日は元彼Sちゃんとトマト鍋の予定だが、午前中に皮膚科へ行く予定である。
しかしこれ、絶対中国製のベルトのせいだよな・・・。
だとしたら、中国はなんてものをつくってるんだ?
あり得ない!!
しょせん、「売ってしまったら、あとのことはなにも知らない」と公然と言う民族性だから、消費者の健康被害のことなんて、絶対何も考えていない。
どうしてこんなものを、輸入してるんだよ・・・。
日本にも責任があるんじゃないの。

わたしは、こころに決めた。
基本、中国製は買わない!
あんな、ゾンビ肉を平気でつくっている国なんか、信用できるかよ!!
しかし、うっかり買ってしまうこともあるだろうから、そのときは、異変が起きた瞬間に新しく買ったものではないかと疑うこと。
ましてや、中国産の食品なんて、とんでもない!!
中国の人は裕福な人も含め、よく国内で平気で過ごしているよ。
ガンなんて、すごく多いんじゃないのかなあ。
意味不明の体調不良とか。

とまあ、あくまで「中国製ベルトが原因だ」と決めつけたうえで、中国製品にケチをつけてしまったが、言っちゃーなんだけど、中国の富裕層が、あんなに日本製にこだわるのも、自国の製品が信頼できないからだよね。
日本国内で、中国製を完璧に避けることなんてできるのかな・・・。
難しいかもしれない。
でもこんな、悪意に満ちた商売人の手にかかるなんて、腹が立ってしかたないので、「皆さん、中国製を買うのをやめしょう!」とここの片隅に書いておく。

該当の記事は見つかりませんでした。