抗ヒスタミン剤でうとうと - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

抗ヒスタミン剤でうとうと

kuma_nemui
抗ヒスタミン剤、ものすごく眠い・・・。
昨日は、一日じゅう寝ていた。
身体が動かないうえ、あたまも働かない。
「昨日、元彼Sちゃんとどこに行ったんだっけ」と思い出そうとしてもできなくて、つい若年性アルツハイマーじゃないかと焦った。
うん、ブックオフだったよね。
数分間かけて、思い出した。

そんなわけで、いまは、人のあたまのなかも心配してしまうというものである。
先日から、母はわたしと双子の妹の名前を、間違って呼ぶのだが、わたしは密かに「そのうち、わたしのことを妹と間違え始めるんじゃないだろうな」と気にしていた。

そして、昨日も「ゆき・・・ゆみさん」と呼び間違えたので、ついにわたしは「なんで呼び間違えるの?」と訊いてみたのである。
すると母は、即答で「似てるねん!!」と言う。
「似てるって? 当たり前やろ??」とわたしはますます、おかしなことを言うなと彼女の脳細胞を疑った。
「いや、そうじゃないねん。顔がな、全然違うかってん、いままでは。あっちは痩せてて頬がほっそりしてるやろ? いまのゆみさん、ゆきさんとそっくりで、あら? こんなに似てるもんかなって、びっくりするねん」

そういえばわたしの体重は、ずっと40kg後半から落ちることは滅多になくて、あっちは高校時代から42kgあたりをキープしている。
そっかー、母親は、どっちの家に住んでいるかで見分けるのではなく、顔で子どもを見分けているのか。
それなら、腑に落ちる・・・。
しかし、体重が10kgも違えば、双子でもそんなに見た目が変わるのね。
バスの運転手に「顔の大きい方」と呼ばれたことがあるので、今後あまり太らないようにしよう。

そんなことを考えたほかは、昨日はほんとに何もなかった。
身体が少しチクチクしたが、将来の不安から解放されて、ぼーっとして楽だった。
なにが原因のアレルギー反応だか、真相は掴めないが、精神的ストレスで免疫力が弱まっていたのは、あり得るな。
自分で一ヶ所でグルグル回っていて、なにをしているんだろう。
目先2・3年のことを積み重ねることによって、10年先の自分があるのにな。
そこのところを、考えを改めなければなと思った。

該当の記事は見つかりませんでした。