TVがしんどい。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

TVがしんどい。

tv3

わたしは、子どもの頃からTVに興味がない。
なぜなのかわからないが、食い入って見るようなものじゃない感じ?
点いていたら、目がぼーと追っているが、あんまり中身は見ていない。

でも最近、家事手伝いとともに、両親といる時間が長くなって、TVを見ている時間が増えた。
ちょっとしんどい・・・。
なかでも、ちょっとボケている父親のTV評論が、聞いていて疲れる。
昨日は、東京築地・豊洲問題について、母と話していたのに、いきなり大阪森友学園の話に飛躍させた。
これは・・・、キーワードが「土地」で、二つの話を混同したんだな。
でも、そういうことを指摘すると、年寄りにはありがちな、不機嫌になるのである。
母も、「最近、お父さんと話すときは、ふんふん、そーかって言わんとあかんから、疲れるわ」と言っている。

NHKばかり見てくれるのも、ちょっと困る。
NHKは、朝から晩まで、ひどいと翌日まで同じ画像・アナウンスを流して、ほんとうに手抜きだなと思う。
しかし、父のようなちょっとボケが入っている人にとっては、あまり退屈しないみたいだ。
朝の火事のニュースを見て、「こりゃひどいな」と言っていたのに、夕方また同じ画像を見て、「こりゃひどいな」と初めて見たかのように言っている。
思わず、「それ、朝も言うてたやん」と言ってみたら、ムッと黙り込んでしまった。
父の場合、間違いを指摘されて、「ああ、そうか」じゃなくて、「なんだと、このお」になるのだ。
こういうことがなければ、たんに「ちょっとボケたかな」ですむんだけどな。

いまは、電気代の節約と思って、夕食後も母と同じ部屋にいるが、その間は母にとって至福の時間らしく、好きなTVをずっと見て楽しんでいる。
この時間の邪魔はしてはいけない・・・。
でも、母と一緒にTVを見る気にはなれなくて、わたしはスマホでニュースを見たりしている。
母は、「アハハ」とか「へー」とか言っているが、わたしには、TVでそこまで感嘆することが、よくわからない。
かつて、一人だけ、「自分はTVは小さい頃から見ない」って言う人がいたが、もしかしたらそういう人種がいるのかもしれないな。
そういう人は、必ず芸能人の系譜を知らなくて、とんでもない無知を晒すことになる。

ともかく、いまはわたし的には、一日のうち、あまりにもTVの前にいることが多すぎるので、しんどさを回避する方法を考えなければならない。
こんなことを言っちゃーなんだけど、父親がTVの前で、ありもしない事実をブツブツ解説しなきゃ、だいぶ楽になると思うんだけどな。
あたまのボケた老人とTVを組み合わせって、離しても離れない関係だけどね。

該当の記事は見つかりませんでした。