3年間で変わっていくもの - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

3年間で変わっていくもの

kosho

 昨日は、比較的調子がよくて、本なんかも読めた。
ふう。毎日がこうならいいのに。

部屋を見回し、この3年間で、なにが変わったかなと振り返ってみる。

・パソコン:机と椅子がそろっている。
・窓:雨の日以外、ずっと開けている。
・布団:ちゃんとたたんである。
・服装:年中パジャマだったのが、普段着になっている。
・眼鏡:老眼鏡になっている。
・ケータイ:スマホになっている。
・酒を飲まなくなった。(驚愕!」
・お風呂に入れるようになった。(驚愕!)
・再び、自転車に乗れるようになった。(驚愕!)
・家の手伝いをしている。(驚愕!)

とまあ、結構かなり変化しているのである。
これからの3年間も、かなり変化しているんだろうな。
10年間となればもっと。

ネットでニュースを見ていたら、今度、着火の要らないタバコが発売される? とかで、わたしは、あーこういうのから、時代が変わっていくんだよな、と思った。
いつの間にか、みんなが当たり前と思っていくようになって、次第に「白いタバコ、なにそれ?」みたいになるのかもしれないな。
若い人が、「昭和」といって、中年をちょっとバカにするが、それも順番で、いずれ近いうちに、自分が「平成」って呼ばれるんだけど、まーそこまで言ったら酷か。

わたしはどうしても、これからはAIの時代だと思えてならない。
進化のスピードが速すぎる・・・、ソフトバンクが、採用試験の一部にAIを導入するとか聞いたけど、これ、いずれ全部をAIにさせる気なのかな。
あっちでもこっちでも、似たようなことが起きて、知らない間に、人間の仕事の多くはAIがやっていました、という日が来るんだろうか。
物事が変わるときは、パッとじゃなくて、徐々に、絵の一部を変えていくような感じではないかと思うのである。
いまも変わっている最中なのだろう。

3年後、10年後の自分を考えて、思った。
わたしは、どんな環境のなかにいるんだろう。
中身は、どう変わっているんだろう。
これも、ちょっとずつ変わるから、変わったときの自分もわからないんだろうな。
ただ、そのとき充実した自分がいればいいなと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。