FMを聴きながら - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

FMを聴きながら

radio5

昨日は、介護の件は、「食事と洗濯までは、どうせ一人でもやるんだから、それはしよう。でも、ほかのことはヘルパーさんにお願いしよう」と一応考えた。
介護老人を抱える家のすべてが、ピカピカの家に住んでいるとは限らない。
ボロボロで汚くて、あっちこっちモノが散乱している家もあるはずだ。

ひとしきり、考え事をしたあとで、わたしは本を読んだり読まなかったり、空を見たりしながら、FMを聴いていた。
しかし、FMのヘビーローテーションって何?
若い頃から思っていたんだけど、一日に何回も同じ曲を流されて、うるさいんだけど。
ヘビーローテーションは、6月から新しい曲に変わったけれど、またこれをずっと聴くのかと思うと、うんざり。

それでもやっぱり、FMをつけているのは、つけていなかったら、ただのボーっとした人になるからである。
一日中、膝を抱えて空を見て、妄想にふけっている人・・・、ヤバい。
まーふつうの人は、ここでテレビを見るんだろうな。
でも、わたしはテレビが苦手なのである。

そんなふうにボーっとしていると、ふとカレンダーが目に入った。
明日は土曜日か~、などと考え、憂鬱になる。
土日は堤防に行くと、家族連れがたくさんいて、遊ぶぞー! って楽しげな雰囲気でいっぱいである。
わたしは平日も土日もなくて、暇だけど誰も周りにはいなくて、ふつうの生活をして余暇を楽しんでいる人が、羨ましい。

フェイスブックを見ても、季節がいいせいか、土日はダーッとUPされていて、サイクリングとか友人との飲み会とか、みんなあちこちに行っている。
やっぱり、淋しいねえ・・・。
自分は病気の性格上、たとえネット上でも、あんまり人と仲良くしたら、自分がマズイと思っている。
この病気は、自分が知らない間に、人に偉そうな態度を取ったり、言うべきじゃないことを言って、相手が怒っていても、ケロッとしてしていたりする。
だから軽蔑されるんだよね。
これだけは、うつ病と違って、「病気だから」では許してもらえない。
でもわたしが勝手に考えたところ、双極性障害って、たとえばあたまに外傷を負った人が、言動や性格がガラリと変わって「まえのあの人じゃない」になるのと、似ているんじゃないかと思うんだよね。
まーそんなことは、誰もわからないから、フェイスブックの友だちのコメントも、ほとんどしていない。

そういうわけで、お天気もいい今日一日(@大阪)、またFMを聴いて、本を読んだりスマホを見たり、炊事の手伝いをしたりしながら、穏やかに過ごそうと思う。
将来の不安とか、たくさん雲があるけれど、その隙間からさす暖かい光に力づけられて、前へ進もうと思う。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。