本の整理とか酢豚とか - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

本の整理とか酢豚とか

food_subuta

また母から、マンションの本の整理をしよう、と言われたのである。
げー・・・、面倒くせー・・・。
しかし、早くなんとかしないと、自分一人ではどうにもならないのも、事実である。

このまえ300冊処分したのに、マンションにはまだ、本がどばーっと残っていた。
部屋の片隅にある段ボールを開けてみると、さらに大量の本が発見され、もう本のゴミ屋敷状態になっているのである。
たぶん、もとは800冊くらいはあったんじゃないだろうか・・・。
理由が「捨てられない」だから、ほんとうのゴミ屋敷の人と、同じ心理だよね。
幸か不幸か、いまは新しい本が読めなくなっているから、これからはそんなに増えないと思う。

それらを売るものと捨てるものとにより分けて、捨てるものを段ボールに入れている合間、わたしは本棚を見ていて、サローヤンとヘミングウェイがないことに気がついた。
うーん・・・、これは買い戻しておかないと・・・。
やっぱ、持っている本を全部処分、という考えは、躁のなせる技だったのだな。
ほんとうに、躁のときって怖いことするなー。気をつけないと。

その後、本のことは忘れて、父も交えてO将に行く。
酢豚が、いつになくしょぼかった・・・、野菜が箸でつまめないほど、小さいのだ。
「どこも、原材料が手に入らなくて、困っているんだなー」と、世の中を少し感じる。
でも、ちょこっと調べたら、食糧の高騰の理由って、天候不順だけじゃないそうね?
ということは、これからもずっと、しょぼい酢豚が続くのかなー。
なんだかほんとうに、日本って、豊かなんだか貧しいんだか、わからなくなってきたわね。

酢豚に関しては、ごはんを持ってきてくれなくて、文句を言ったら、大盛りがやってきたので、ラッキー・・・、というか、食えねえよ!
頑張ったが、ごはんも酢豚も、少し残してしまった。
どっちが美味しかったかというと、ごはんである。
O将は安いし頑張っていると思うけど、このままではさすがに客も、酢豚を酢豚認定しないんじゃないかな。

さて、そんなことは忘れて、O将を出たあと、マンションから持ち帰った本を、またダラダラと読んだ。
休憩は、10分に1回くらい、結局ほとんどはボケーっとしているかな。
どの精神病患者でも同じだと思うが、どうしても集中力が続かない。
まーこのせいで、新しい本が読めないわけだけど、いつかコレと思う本があったら、挑戦してみたいと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。