老眼鏡のこと - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

老眼鏡のこと

rougankyou
昨日、思い悩んだ挙句、アマゾンでサローヤンとヘミングウェイと、おまけに大友克洋と星野之宣を買ってしまった。
ああ~!
わたしは、売ってしまった300冊を、また買い戻す気だろうか~!!

ところで、わたしには老眼がある。
もともと、ド近眼だったので、近くは裸眼で見えるのだが、遠くは全然見えない・・・、ってそれ近眼じゃないか、って感じだが、眼鏡の検定士さんによると、それは老眼で、遠近の調節ができなくなっているんだそうである。
そういうわけで、わたしは老眼鏡を2つ持っている。
なんで2つかというと、遠近両用をかけた瞬間、「気持ち悪い~!」と言ったからだ。
先の検定士さん曰く、「かけた瞬間、そういうふうに言う人は、遠近両用は絶対無理」とのことである。
まーわたしとしては、上を見たり下を見たりするよりも、眼鏡を替えっこする方が、オシャレでいいじゃん・・・、とこの歳になって思ったりしているのだが、やっぱり不便といえば不便である。

しかし、老眼鏡って、人前に出るときがちょっと困る。
昔、老眼の人が新聞を離して読んだり、眼鏡を外しながら見たりしているのを見て、「おじいさんだな・・・」とか思っていたが、自分が同じ立場になっている。
なにしろ先日、服屋で値札を見ようとするのだが、どうしても9が6とかに見えてしまい、気づくと値札を自分から遠ざけて、人から見たら明らかに老眼の人になっていた。
これは・・・!
流行の服を買うのに、老眼はいかんだろ・・・。

わたしは、今後のオシャレについて、ちょっと考えを改めなければならないかもと思った。
しかし、その一方で、いまの服屋さんって、どうせ店員が1・2人しかいないし、ほとんど接客しないし、地味な服を買うぶんには、変に思われないかなと思った。
ブカブカのおばさん服を買うくらいなら、「あの人、老眼だな」と思われる方がいいな。
地味で流行のスタイル。これが今後の方向性だな。

あと、電車でスマホが見れないという難点もある。
まーわたしはもともと、電車では人間観察をしているから、見れなくても困らないけど、ちょっと見ようかなと思ったときに、あ、駄目だ、と思う自分がいる。
誰もわたしのことなんか、見ていないけど・・・、やっぱり恰好のいいものじゃないよね。

わたしはどうも、外見ばかりを気にするので、どうしようもないなと自分でも思うのだが、オシャレが趣味なので、仕方ない。
老眼鏡については、外出用のフレームは、元彼Sちゃんが言うところの「アラレちゃん眼鏡」である。
「アラレちゃん眼鏡」、オトボケ感がカワイイね。
眼鏡は乱暴に扱うと、すぐ壊れるので、2本使いなわたしは、大切に使っていこうと思っている。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。