高校の同窓会のこと - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

高校の同窓会のこと

gakko2

昨日はなにかの拍子に、高校時代の楽しかった日々を思い出した。
その次に、2年後に行われる同窓会を、どうしようという気持ちが浮かんできた。
前回が一回目だったんだけど、そのときはよかった。
付き合っていたカレシとも出会えたし、3回も告白してきた思い出の人にも、出会えたし。

しかしなー。
彼らは余裕があるんだよ、服装を見たらわかる。
わたしはそのとき、かわいードレスを着ていたけれど、次に会うとしたら、話が変わってくるんじゃないか。
わたしはいま、ジーンズしか持っていない。
もし、まえのような立派なホテルで開催されたら、着ていくものがない・・・。

同じような悩みを、働いていない女性は持っているんじゃないだろうか。
80歳まで同窓会に出続けるおばあちゃんなんて、相当自信がある人だと思うよ。
女性は、わたしの考えでは、外見が綺麗じゃなくなったら、ああいう多数の人が集まるところには出ていけないと思う。
あと、余程のキャリアがあるとかじゃないとね。

ちなみに、5歳年上の元彼KJの代は、いつも居酒屋でやっていると言っていた。
確か、来ているのは70人程度。
毎年だから、そういう少数になるのかもしれないが、2回目は1回目より人数が減るのは、間違いないだろう。
今度の幹事が、それに気づいて、ホテルをやめてくれたらいいけど。

1回目同窓会で、付き合っていたカレシには、「(2回目は)見られる姿なら来る」と言ってある。
べつに、なんとなく言っただけだけど、向こうは、まさか服がないからなんて理由だとは、思わないだろうな。
なにしろ、バブル世代の彼らは、新聞で「貧困」という文字を見ても、まったくの他人事だと考えているに違いない。
たかが取引先に異動させられたくらいで、文句言ってたからなー。
健康があって、終身雇用があって、家庭があって、いったいなんの文句を言ってんのって感じ。

いろいろ空想するが、やっぱり幹事が、会場をホテルにしたら、わたしは行くのをやめるかな。
だって、女性がじつは服に困るんだってことを知らないのは、勝ち組の男女だもんね。
歳をとっても、美しさにこだわる女性が、ドレスコードに引っかかって、ほかの女性と比べられるなんて、耐えられんわ。
こういう言い方でなくても、同じ意見の女性は多いはず。

まーそれでも、なんかのきっかけで、キレイなドレスが手に入ったら、そのときは考えよう。
服が変わっても、どうせ中身のしょぼさは変わらないんだけどね。
皆さんの健常パワーを浴びて、ちょっと正常に戻れるいい機会だし。

該当の記事は見つかりませんでした。