大学関係ネットワーク - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

大学関係ネットワーク

juzna2

最近、高校の同窓会のことばかり考えていたが、じつは、昨日は大学の同窓会だったのである。
だがこれは、この度のわたしは人間ネットワークづくりにおいて、あまり重要視していなかった。
なぜなら、体育学部の飲み会というのは、成人してからも凄まじく、大学時代と変わらないのだ。

しかし、わたしの友だちづくりプロジェクトは、急に現実味を帯びてきた!
たまたま横にいたRは、PSW(精神保険福祉士)で、作業所に勤めているとのことだった。
作業所! なんだすごく精神病患者のことわかってるじゃん!
これは頼れる!! さっそくラインを繋げた。
あとは、ダンスをやっていて、「8月に発表会やるから、見に来て」と言ってくれたダンス部だったN。
行くよ、ありがとう、みんな~~!!

なんかの話の流れで、わたしは自分の状況を、みんなに話す順番になった。
「躁のときに、人に要らんこと言うたりして、嫌われるねん。だから、わたしは、人にはあんまり近づかんようにしてる」
「このせいで、いま友だち一人もおれへんで~」
「この病気は、だいたい20年かけてやっと、病気のことがわかるねん。わたし、17年目やから、やっとわかってきたってところかな」

ふと真正面にいた二人を見ると、深刻な顔で聞いていた。
え・・・、どこがだろう? 
「でも、いまはコントロール法を覚えたってことやんな?」
「うん、うん」
「それならよかったやん。やっとそこまで気づいてんから、大丈夫やんな」
「うん、うん」
それで、周りが優しく、うんうんわかってあげるよムードになった。
ありがたい・・・けど、わたしは油断していなくて、いくらどんなに優しい人でも、わたしの躁をまともに受けたら、逃げらずにはいられなくなるからね。
躁が上がってきたときをいち早く察知し、薬を飲んで、SNSもやめて、自分を一人にするしかない。

でも、こうやって外に出れば、出会いがあるもんだなあと、しみじみと感じた。
リアルの友だち!
ほんとうにできたら、嬉しいな・・・。

帰りに、水泳部だったKに、「ふつうって何か、最近わからへんようになってるねん」と、話してみた。
彼女は相当酔っ払っていたが、「ふつうは自分が決めるもんやで。自分が心地いいと思えば、そこでいいんちゃうかな」と、落ち着いた大人の女性の意見を言った。
なんか、わたしだけ子どもだな・・・。
そもそも、今日の会は、バスケ部だったHが、校長先生になったから「訓示を聞く会」だったんだよね。
みんな、仕事していて、偉いなー・・・。

わたしは、帰り道、ちょっと不安定な精神状態に陥った。
まー人間ネットワークづくりといっても、すぐには無理だな。
ぼちぼちいこう・・・・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。