睡眠中の出来事 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

睡眠中の出来事

hitsuji_suimin

大変なことが判明したのである・・・。

この頃、わたしは朝が起きれなくなって、午前中ずっと眠くてしんどい、という状態が続いていたのだが、昨日、元彼Sちゃんが、「フェイスブックに同じ記事が2つあがってるよ」と言ってきた。
「え!?」
「文章は、微妙に違うの。時間は、夜の9時と深夜2時」

その日は、Sちゃんが、うちのマンションに来てくれた日である。
Sちゃん曰く、「夜の2時頃、リビングの明かりがついていた」とのことである。
つまりわたしは、自分の知らないところで行動し、フェイスブックを書いていた?!
証拠が残っているから、そうに違いない。
えーー!!

だとすれば、腑に落ちるところが、いろいろある。
最近、わたしは夜中にトイレに起きるということが、まったくなくなったと思っていた。
また、夜起きて行動していたんだとすれば、しんどい日とそうでない日が、はっきり分かれているのも、理解できる。
それにしても、近頃、しんどい日が増えているということは、夜中の行動が、エスカレートしているいうことではないか。
どうしたら、これを治すことができるの??

今日、さっそくH主治医に会うが、・・・しかし、自分をふと見つめると、なぜ夜中に行動したりするのかというと、「暇だから」という答えが返ってくるのだ。
わたしは昼間、なにもすることがない、誰と話すこともない、孤独な人間だ。
そんなわたしが、眠剤で抑制が外れたとき、「寝ているなんて暇」とばかりに、スマホをいじり始める、というのはとても考えられる。
こういうのって、眠剤を変えただけで、解決する問題じゃないような・・・。
無意識の行動って、どうしようもないよな・・・。
人間、無理をすると、必ずどこかに影響が出てくるな。・・・

まーそうと決まったわけではないが、とにかく、H先生の指示をあおごう。
わたしは、常時「ここが悪い」と言っている、手のかかる患者だ。
でも、決して嘘じゃないんだよね。
絶えまなく、身体のあちこち変調が出て、ほんとうにもう勘弁してくださいって、思っているんだよね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。