マンションにこもる。 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

マンションにこもる。

昨日は、実家に帰るつもりだったのだが、雷が鳴って雨が降り出してきたので、もう1日マンションにとどまることにした。
なんか遠足が、1日増えたようで嬉しい。

早速スーパーへ行って買物をし、部屋に戻ると、雨足が強まり、わたしはザーッという雨の音に包まれた。
こういうのは、嫌いじゃない。

夕食が終わってから、わたしは、まだ明るい曇りの空を、ぽかんと見ていた。
こんなふうに、雨に閉じ込められて、ゆっくり本や音楽を楽しむのって、大好きだ。
でも、こんなことを毎日続けていたら、それはわたしが、世間からドロップアウトして、隔絶されているということを意味するんだろうな。
こんなのが、何十年も続いたら、それはそれで虚しいだろうな。

それはともかく、わたしは、部屋の一角に座り、いまはとりあえず気に入っているこの部屋を、あと何年、維持できるんだろうなと考えた。
大きな出費がなければ、もしかすると20年くらい?
20年! 長い。嬉しい。
でもそれから先は、どうなるかわからないけれど・・・。
わたしは何回も、そんな先のことを考えてどうするんだよ、とあきらめた。
この頃わたしは、何度も何度も、しつこいぐらい、将来のことを考える。
障害年金という、いつ打ち切られるかもわからない年金を、一生背負うことになるためだ。
死ぬまでお金の心配をしなければならない、将来のビジョンが立たないというのは、それはそれで苦しい。

ふとわたしは、改めて部屋中を、ぐるぐる眺めた。
ここを買ったのは、20年前だ。
あの頃もいまも変わらないのって、家具だな。
家具は、あと20年経っても、変わらないとみていいのかな。
テレビは、ブラウン管からデジタルへ変わったな。
20年後はまた、改新しているかもしれない。
カーテンは、変わらないだろうな。
そんなことを考えながら、わたしは部屋の様子を、自分に染み込ませた。
実家には自然があって、いいところもあるけど、わたしはこっちに住みたいかもな・・・。

まーとうぶん、2泊3日とかで、マンションを別荘代わりにして、ときどき一人の時間を満喫したいと思う。
こういうのはたぶん、決断をしてこっちに移る、なんてものじゃないんだろうな。
なるようになるさって動いていたら、自然とどうにかなっているものなのかな。
わたしはちょっと、楽天家にならないといけないな。

人気ブログランキングへ←クリックして下さると励みになります。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。