永○(○=久)認定率 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

永○(○=久)認定率

furin2

昨日、ダラダラ年金関係を、ネットサーフィンしていたら、えっ! と希少な資料を発見してしまった。
精神障害年金の、永○(○=久)認定率である。

健常者にはつまんないことだと思うが、障害者の年金受給者にとっては、これからの生き方が変わるほど、大きな問題である。
ネット上では、わかんない人同士で、精神障害者には出ないとか、いや何年受給したら出るとか、あてのない噂ばかりが行き交っていたので、わたしは、こりゃ年金機構の方で、情報が絶対洩れないようにしているんだなと思っていた。
ところが、なんの偶然か、見つけてしまったのである。
元彼Sちゃんは、じつに嗅覚が利いて、ググるのも早いのだが、そんな感じだったのかな。

それによると、永○(○=久)認定(←一生障害年金を受給できる)は、障害国民年金で28%、障害厚生年金で4%だった。
わたしは厚生年金だから、たった4%の確率? である。
遠い・・・。
国民年金の方が多いのは、該当者がたぶん、10代発病で病歴が長い、予後がよくない、などの原因なのかなあと思う。
でも、国民年金の受給額って、月66,000円だから、一生もらえても自立は難しい。
わたしの周りにはいっぱいいるけど、生活保護で決まりかなって感じ。
要するに、障害年金だけで、一生食っていける人なんて、ほとんどいないのだ。

わたしはまた、「やっぱり一生、お金の心配をし続けなきゃいけないのか・・・」と、ガックリきた。
もう、ここから逃れたい。
生きるのがしんどい、死んだ方が楽かも、と思うが、いや生きるのが仕事だろ・・・、と肩を落とす。

夕方、母にこのことを話すと、何回目かの同じ話をされた。
「もう、長いこと2級が通ってんねんから、いまさら(等級落ち)って話にはならんと思うよ」
「そうかなあ」
「ふつうに働けるようになりました、とかやったら、ともかく」
そうかなあ・・・。

Sちゃんも同じようなことを言って、落ち着きはらう。
「まず、ゆみはいまの状態だったら、落ちないと思うよ」
「そうかなあ・・・」
「いまの状態だったらね」
そうかなあ・・・。

結局、わたしがしんどいのは、一生約束された年金がないってところなんだろうな。
「だと思う」で安心できはしない。
これから、寿命も上がっていくんだし、貯金の切り崩し生活じゃ、足らなくなって、早く死ななきゃってこともあり得るし。

健康だったときは、「なに、お金がない? 働こう!」と、なんでも楽しくやったが、いまは稼げる身体がなくて、ほんとうに残念だ。
昔は、求人広告を見るのが好きで、数々のバイトをして、いろんな体験をしてきた。
いまでも、求人広告は好きだ。介護職ばっかりで面白くないけど。
これからの時代、ふつうの人でも、足らない年金を補うために、働きましょう! ってみんなで言っているのに、わたしは参戦できなくて、ますます疎外感にかられる。
貯金するしか生きる道がないなんて、そんな消極的なやり方、わたしじゃない。

結局、最悪のことを考えておくと、高齢になってから、わたしは経済的に行き詰って、生活保護を受けなければならないこともあり得る。
精神障害者の生活保護率は高い。
割り切ってしまえばいいんだろうけど、そして現になんとも思っていない人はいるけれど、わたしは生活保護っていうのは嫌なんだよね。
身辺整理をして、タンス預金して、ケースワーカーに来訪されて・・・、なんか侘しいじゃない。

それにしても、障害厚生年金の永○(○=久)認定率が、たった4%だって知っただけで、こんだけ落ち込むんだから、これからずーっと金欠アレルギーは続いていくんだろうな。
発想の転換をするか、なんらかの収入を得る方法を考えるか。
このままじゃ、ほんとうに、人生が楽しくなくなってヤバい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。