将来に待つ貧困生活 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

将来に待つ貧困生活

namekuji

引き続き、夏バテにより、しんどい。
なんとか、朝ごはんは食べたが、気持ち悪くてムカムカする。

昨日は、いつものように、老後の心配をして一日が終わった。
昔でいうところの、ノイローゼかな。
こういうのを「うつ」って呼ぶ人がいるんだろうけど、軽躁患者でもなるんだから、これはまずうつではないな。

どうしても、情報集めをしてしまうのだが、いまの4人に1人の高齢者が、貧困高齢者だって読んで、えーっと思った。
貧困高齢者の定義は、年収200万円以下。
しかし・・・、その程度で貧困と呼ぶの?
わたしなんか、140万円以下だよ。
200万円もあれば、わたしから見れば、贅沢しなきゃ生きていけるでしょって感じがするけどな。
母と言っているんだけど、だいたい、あーゆう基準を決めている人が、すでに富裕層だから、その感覚で、老後の資金は8000万円とか言うんだろうなと。
下町の庶民をバカにしているよ、まったく。

それから、いまの生活保護のうち、高齢者が半数以上という情報にも、暗い気持ちになった。
みんながそうなんだから、自分も生活保護を受ければいいじゃん、っていう気持ちにはなれない。
そうなるまでに、培ってきた財産を失わなければならない。
わたしは、自分には厚生年金基金がおりるものと思っていたが、それも現代では確実ではなく、廃止を検討しているところもあるらしい。
そんな・・・、老後に出るものと期待していたお金が、出ないとなると、その先の話がまったく変わってくる。
つまり、わたしの場合、基金がおりなくて、障害年金の等級が3級に落ちたら、後期高齢者までに、不動産以外の貯金を食いつぶすことになる。
お金がなくなるのを、じっと待つ生活・・・。
辛いだろうな。

そんなことを調べている最中に、ネット民が障害者について、すごい勘違いをしているのを見てしまった。
なんか、障害者になったら、国から、助成金みたいなものがおりると思っている人がいるんだね。
一銭も出ないよ・・・。
国民年金や厚生年金に加入していたら、そこから障害年金がおりるけど、生活できる額じゃない。
よって、障害者の大半は、親に頼るか生活保護になっているのだ。
障害者は、いつだって世の片隅と決まっているんだから。

わたしは、一生世の片隅と決まっているんだけど、小さな自分の部屋で、わずかに陽を浴び、ささやかな生活をしていれば、それで満足なんだけどな。
いまの世の中は、いろんな人から、いろんな夢を奪っていくな。
ワーキングプアの人に訪れた苦難も、わたしに訪れた不幸も、本質的には変わらない。
レールから一歩外れたら、とことん落ちるってことだよね。
いったいなんのために生きているんだろう。
長生きなんかしたくないって思っちゃうね。



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。