家計の縮小 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

家計の縮小

gohan_misoshiru

今日も、朝起きられず。朝食ぬき。
完全に夏バテである。
昼も、ぐったりしている。

昨日も、懲りずに電卓と友だちになっていた。
将来の生活費・・・。
なんとか、安心できる方向に、もっていけないものか。

すると、わたしのあたまに、アレ? といい案が浮かんだのだった。
パソコンをなくせばいいじゃん。
そしたら、回線料が、そのままお小遣いにはなる。
しかも、高いパソコンを買わなくてすむ。

しかし、これには一つ、難点があるのだった。
元彼Sちゃんとのスカイプだ。
人と会って話をする機会のないわたしにとって、スカイプは生活必需品だ。
人とのコミュニケーションを断ってまで、生きることを優先させるなんて、よっぽどの事態だと思う。

困ったな・・・、と考えているうちに、わたしはふと、またひらめいた。
あ、そうか。Sちゃん、いつまでも生きているわけじゃないんだ。
わたしより、7歳年上だし、男だし。
長寿家系だけど、まさか90歳までは生きているわけじゃないよね。

だから、Sちゃんが死んだら、わたしはさっそくパソコンをやめて、貯金切り崩し人生をやめたらいいんだ。
とにかく、貯金が出ていく一方の不健全な家計が嫌なんだよね。
死刑台に向かって、一歩一歩、歩を進めていく感じ。
お金がない恐怖って、ほんとうに苦しいものだ。

生活保護の人が、なにを嫌がるかって、ケースワーカーの訪問らしいんだよね。
みんな口をそろえて、「ネチネチ部屋を調べられるのが嫌」という。
金目のものがあったら、訊かれるのはもちろん、100円の花を飾ってあるだけで、「いい身分だな」と言われたり。
やっぱりちょっと、まともな人間扱いされないのかなと思ったりもする。
ほんとうに、間違っても、あの入口だけでも立ちたくないよ。

はあ・・・。
こんな暗いことを考えているから、よけい具合が悪くなるのかな。
世の中に、どれくらい同じ悩みを抱えている人がいるんだろう。
きっと、数えきれないほど、いっぱいだろうな。
胸に重苦しいものが、乗っかる。
夏休みの青い空、水玉、ひまわりなんて、いまは遠い世界だな。



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。