スマホニュースに毒される - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

スマホニュースに毒される

aidoru

昨日は、一日中スマホニュースを見ていたら、あたまがヘンになってしまった。
夜、寝ようとしたら、あたまの中をぐるぐる、芸能人はじめ女性誌の内容みたいなのが、渦巻いているのである。

「錦織の彼女は最悪で、あのままじゃいけない、本人なんで気づかないんだろうな」、「ユーチューバ―ヒカルって、ほんとのお子ちゃまだな。株式市場のルールをなにも知らなかったのか」
とまあ、こんな具合に、世間を騒がせている噂話が、あたまをついて離れないのである。

暇の極限の末に、こんなことになってしまったのか。
スマホニュースって、あれだけを信用してはいけないし、のめり込まない方がいいな。
あれは決して、新聞ではない。
ずっと読んでいると、たぶんバカになると思う。

それと同時に、3・4ケ月前からなのだが、「こんなの忘れるはずがない」という単語が出て来なくて、ちょっとだけ恐怖を覚えている。
昨日は、「パーキンソン病」「バセドウ病」だった。
わたしにとっては、ポンと出て来る単語なのだが、それが、あたまの中に灰色の雲がもやけていて、言葉がどこを探しても見つからないのだ。
おかしい、なんかおかしい・・・。

わたしは正常な人と違って、さまざまなおかしな症状を出す。
認知症もどきとか、ヨダレが垂れてくるとか、交代人格が出てくるとか、なぜそんなことが起きるのか、わからないものばかりだ。
「物忘れがあまりにひどい」とかも出てくると、過去の経験からいって、ふつうじゃない精神病を抱えた自分が、なにかに反応しているんじゃないか、って考えてしまうんだよね。
わたし的には、やはり暇が原因じゃないかなーと感じる。
これを、解決するにはどうしたらいいか・・・。

作業所Aには行かないと決めた以上、次に行くべきはデイケアである。
しかしデイケアが嫌いなところは、正常なスタッフたちが、あーしてください、これは駄目です、と子どもみたいに指図することだ。
みんなは「大人の幼稚園」といってあきらめているが、わたしはどうもプライドを捨てきれない。
精神障害者は知的障害者じゃないんだから、羊を収容みたいな扱いをすると、誰だってわかるしイヤになるよ。

というわけで、いまのところ、デイケアは見送りにしたいと思っている。
しかし、どのみち精神障害者が行くところなんて、ふつうじゃないよ。
自分でも思うけど、身の回りのことができないし、仕事ができないし、こんな人間どこでも使えないもん。
もうね、死ぬほど繰り返し思うけど、障害者になった時点で、人生アウトなの。
これは、誰でも一緒なの。

さて、いろいろ文句を書いたが、いいニュースもあるのである。
昨夜、大学の同級生Yが、「明後日(明日)、大阪へ行くから飲みに行こう」と誘ってくれたのである。
行く行く! お酒飲まなくなったから、ちょっと楽しさ半減だけど。
どんな話が聞けるかな。
新しい情報をキャッチして、あたまを正常化しなきゃ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。