専業主婦のリスク - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

専業主婦のリスク

soujiki

にちゃんねるを見ていたら、よくある嫁・姑・旦那のハナシが出ていて、離婚がどーのとみんなで叩き合っていた。
うーん・・・。永遠のテーマですな。

まーわたし自身は、「働きたくないから、専業主婦になりたい」と言う人は、ちょっと考えが浅いなと思う。
だって、専業主婦って弱い立場ですよ。
経済的に自立していないから、旦那に浮気されても、どんなに理不尽なことを要求されても、のまなきゃいけないわけでしょ。
たとえ旦那が、自分の親だけを介護させて、ヨメの親にはするな、とか卑劣なことを言ってきても、ぐっと耐えるだけ。
理にかなっていないと思うどなー。

働きたくないから結婚して、結局離婚して、条件の悪いパートなんかで働く、ということになる人を、わたしはあんまり同情できない。
そもそも、ラクしようとしているところが間違いなんだろうな。
楽して稼ぐとか、なんでもラクしようとしたら、それなりのリスクが伴うってことなんだろう。
それでも、「働きたくないから、専業主婦になりたい」という女性は、そこそこいるらしい。
目のまえのことしか追えない人だ・・・。

うちの妹は専業主婦だが、これは旦那に頼まれてのことである。
しかしそれでも、わたしはヤバい橋を渡っているなーと思っている。
妹はたぶん気づいていないが、双極性障害という病気は、それだけで離婚理由となる。
ということは、明日にでも旦那が「双極性障害だから離婚する」と言えば、成立してしまうのである。
もしそうなったら、仕事がないのにどうする気だ・・・。
彼女は、結婚直後はグラフィックデザイナーのバイトをしていた。
そういうのを、リスクヘッジと言ったら悪いけど、持っておいた方がいいんじゃないかと思う。

さてまー、そうは言っても、子どもができたら、女性が専業主婦になるケースが多いのも事実だろう。
なかなか、女性に仕事を続けろっていうのは、難しいことだよね。
現代社会がなんといおうと、人間は基本、オスが働いてメスが子育て、という生物なのかな。
どうしようもない・・・。

だから当たり前のことを言うと、人間は理性のある生物なんだから、オスもメスもお互いいたわり合って、生活していくことが大事なんだろうな。
わたし的には、「俺の言うことを聞け」の男も、「毎日ランチしてブランド物」の女も、両方とも下品で、よく「結婚に向いている・向いていない」という訳のわからんスケールがあるけれど、それでいくと、二人とも向いていませんね、ということかなと思う。
ありきたりな言葉だけど、結婚は巣作りなんだから、お互い勝手にやってたらダメだよね。

とにかく結婚するときは、当然だが、相手を入念に見定めることが大事なのかなと思う。
いきなり専業主婦をしたいっていう女はどうなの? とか、逆に専業主婦しろっていう男ってどうなの? とか。
わたしは、どっちもヤバい感じがするけど。
いまの時代、あまりにも男女で役割分担があるのもね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。