季節の変わり目に悪化 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

季節の変わり目に悪化

cup_supu

昨日の朝、H病院で入院中に知り合ったI ちゃんから、連絡が来た。
なんか、すごく調子が悪いらしい。

「フラッシュバックが来て、その度にしゃべり出しそうになる」
I ちゃんは統合失調症だ。
でもそのまえに、ご本人曰く、お兄さんから絞殺されそうになったり、家庭内の問題がいろいろあったようなので、それでフラッシュバックが起こるのかな? と勝手に想像した。

ただわたしは、フラッシュバックだけは、どんな感じなのか実感としてわからない。
とにかく、「季節のせいじゃないか」と話した。
実際、自分も体調を崩しているし、そうじゃないかと思うのだが、ただこういうのは病人が「体調が悪い」って言ってるのに、あたまから「季節のせいだよ、気にしない」って言ってしまうと、腹が立つ。
だから、なんとなく「そういう可能性もあるよ~」くらいの感じである。

I ちゃんは、一人暮らしを始めてから、あまりの体調の悪さに買い物に行けず、戸棚に残ったカップスープで飢えをしのいだこともある人である。
まーわたしも、アイスクリームのピノで似たようなことをしたことがあるけど。
辛いんだよね・・・。何回も冷蔵庫を開けて、食べるものがない・・・とにかくアイスクリームでも・・・、とかやってんの。
わたしは彼女に、買い物は行けているかどうか訊いた。
彼女によると、いまはスーパーが近くにあるので、それは大丈夫だとのことだった。

精神病っていうのは、ちゃんと病院に通っていれば、どんどん悪くなるっていうことはない。
波があるということは、どん底まで落ちたら、また上がってくるということだ。
どん底はかなり苦しいが、こればかりは闘病が仕事だと思って、耐えるしかない。
観衆は、I ちゃん頑張って・・・、と応援しているしかないのだ。

それにしても、病人同士のやり取りは辛いなー。
I ちゃんとは、いつも具合の悪いときとか、困ったときとか、あんまり明るい方向での話はしない。
ふつうの人より、楽しいとか生き甲斐とか、感じることが少ないと思う。
I ちゃんには悪いけど、I ちゃんもわたしも、悲しい人生だなーと感じる。
なんにも悪いことしていないのに、ひどいよねってときどき考える。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。