FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
6

またいじめ問題か…。

kokubankeshi

 <いじめ>生徒の被害画像がネットに 札幌の高校に抗議殺到 (毎日新聞)

…結局、ネットにいじめ画像を流出させた?いじめの張本人らが、2ちゃんねるに晒されて、こづかれているということである。
まー因果応報とは、このことだろう。

学校側は、「今年6~7月ごろ、いじめ画像が流れているとの指摘があって知ったが、いじめ自体は収まっていると判断し、静観していた」とのことだが、ネットに画像が流出することの、本人に与えるダメージの大きさを理解していたんだろうか。
もしわかっていたら、静観なんて、「なんにもしませんでした」と同じじゃないか。
ほんっとに、頭が固いし、動きが鈍いなー、じじいとババアの集まりなのか?教育現場というのは。
わたしは外から見ているだけの人間なのでわかったようなことは言えないが、なにか非常にもどかしいものを感じる。

昨今の報道は、大きな鉄道事故があれば、小さな鉄道事故も含めそれ一色になってしまう傾向があるが、それでいくと、最近のトピックスは学校のいじめ問題であろう。
そういう流れでのこの報道だが、同じようなことは、きっといままでにもたくさんあったに違いない。
大人に訴えても通じない、大人はなにもしてくれない…、少なくとも学校という場所でそんなふうに子どもに思わせてはならない。
子ども同士のいじめの根幹がどこにあるのかの議論とはべつに、大人の対応のまずさがホロホロと見え始めている感じである。

さて、このように報道された道立札幌白陵高校だが、今後はどういう態度で出てくるのだろうか。
全国のいじめ自殺予備軍のためにも、教員一同、「思慮が足りませんでした」と素直に頭を下げた方がいいような気がする。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

かつみ says...""
我が家も小、中学校から「いじめに関する家庭訪問のお知らせ」がきました。
学校側も大変そうですね。
小学校までならともかく、中学生以上になると教師側が解決してあげられる確立は少ないのでしょうね。
娘も「先生に言ってもさ~。先生も好きな生徒と嫌いな生徒がいるし」。
教師も人間なのでしょうけどね~。
せめてバレないように。
自分の学生時代には、生徒全員におっそろしく厳しい先生がいたのですが今はいないのかな?

前回のプレゼントのお値段、女性は2万円台でしたね。勝手にもらい逃げにしてしまい(笑)すみませんでした。
2006.11.10 15:39 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>かつみさん
そうですね、いじめのすべてを先生が把握・解決するのは難しいと思います。
でも、わかっている件について何もしないっていうのが、対応として一番まずい感じがしますね。いじめた側にもいじめられた側にとっても。

わたしも中学生のときに、「この先生に嫌われている」と実感したことがありますよ。なんか八つ当たりに近かったな(笑)。なんもしていないのに教室から出て行けとか、いま考えてもおかしな人でした。

女性から2万円出すとすれば、パーティ費用は一夜で7万円ということですか~。ほんとに不況なんですかね?
2006.11.10 17:38 | URL | #HpxSj1NI [edit]
Saki says..."法規と指導要領と方針"
今 教員養成講座を持っている私は
「教職教養」という講座で
教員採用試験に合格するために タイトルの内容を教えているの
「校長のリーダーシップのもとで 組織的に・・・・」とか
教員人事評価制度 について
これは 私のストレスになっています

熱血教師は 同僚にイヤがられる現状
でもね 教師も悪いのですが
親も悪いんですよ
家庭が子どもの居場所になっていないもの
事件が起こって初めて親は 様々な行動を起こすけれど
子どものSOSに気づいたら まず親が味方して守らないと
人を頼るから ダメなのよ
先生を頼るところから間違っている
なんて 思ったりするわ
無責任に思えるかも知れませんが

(ややこしくて ゴメンナサイ)
2006.11.11 08:13 | URL | #3/2tU3w2 [edit]
ララ says...""
今、テレビ番組で教育(いじめ含む)の6時間の特番やってます。
「いじめられるほうが悪い」という意見が多かったり
「いじめは楽しい」という意見が出ていることに驚きながら見ています。

学校(教師)もしっかりしないとですが
親はモチロンのこと、まわりのオトナもしっかりしないといけないなぁとおもいます。
2006.11.11 18:34 | URL | #qNXjQhIg [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>Sakiさん
確かに、親がまず一番ですよね。
学校が、勉強から躾まですべて面倒を見てくれる…というような考え方は間違っていると思います。
先日、いじめで自殺した子どもも、先生に対しても不服を唱えていましたが、親もわかってくれないようなことを遺書に書いていましたね。最後の防波堤の親の対応のまずさは、疑いのないところかと思います。

わたしが子どもだった頃のことを思い出すと、教務室の空気って、子どもなりにわりとチェックしているんですよね。まるで両親の仲・不仲を伺うかのように。(わたしだけ?)
人事評価制度の具体的な内容を知りませんが、そういうものが教員の行動を硬化させているならば、それはそれでまずいような気がします。
2006.11.13 10:02 | URL | #HpxSj1NI [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ララさん
「いじめられる方が悪い」については、「悪い」というか「仕方ないかもな…」と思えるケースもありますね。
わたしの予備校時代、しゃべるときに、自分のことばっかり、人の話は一切聞かないみたいな子がいたんですよ。こういうのは特別なケースかも知れないですが、人付き合いの何たるかを知らない子もいるんだろうなと思ったりします。
大人の対応としては、見て見ぬふりが一番いけないと思うんですね。心理学の実験にもありましたが、同じ嫌なことが起きても、そのあと周囲がどう対応したか?によって、傷の修復のされ方が違ってくるんですね。
2006.11.13 10:12 | URL | #HpxSj1NI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/389-b2700d04