FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
6

無言の宣告

usagi_tsuki

旧友…今度はHに、かねてからお願いしていた件についてメールを打つも、なかなか返事が返ってこない。
打ってからすでに1週間が経つ。

旧友HもOもなんて忙しいんだ?
世の働く40代真っ盛りって感じである。
それにしても…、一言「いま忙しい、あとにして」と言えないものなんだろうか。
わたしは、そんなに人生に忙殺されたことがないので、わからない。

毎年正月には集まるメンバーなので、そのとき必ず顔を合わせるだろうが、わたしは席でいったいどんな顔をして座っていればいいのだろう。
「メールの件、あかんかってんなぁ?それにしても忙しそうやね…」
「あーあれ、ごめんなー、ちょっと手配できへんかって…」
まあ、こんな流れになるんだろう。
それにしても、上っ面なわたしの舌は苦々しい。

知り合い同士のメールでも、入学や就職の合否でも、色よい返事はすぐ返ってくるものである。
Hが返事できないのには、なにか不都合があるからだ。
それは、無職のわたしとの距離かも知れない。
無言でそのことを知らされるのは、ある意味、宣言より残酷である。

新年会の出欠をどうするか考える。
行かなければ、他の旧友たちともますます距離は開くだろうが、明るい日差しのなか、硬い笑みを浮かべる自分がなんだか切ない。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

XX says..."音信不通"
返答がないと 不安だし イヤな気持ちになることはある

ワタシも気づかないところでそうなのかもしれないから
人のことは言えないけれど
『メール(連絡・手紙)をもらったら なるべく早くお返事を返す』
と言うのは 人として当たり前のコトで
それができない人はなんなんだろう
と思うことがアリマス

ワタシは どんなに忙しくても 何かワタシの解答を必要としているメールには
何とかお返事を返してイマス

メールだけでなく
例えば 親睦会の幹事を頼まれたら
忙しくても 責任もってやる と思う

自分との距離があるため 
(例えば嫌いな人だから)メールを出さない
と言う理由であったとしても
大人ならば 何らかの反応してもらいたいわよね

うつ病の人の中で
「うつがひどくて 誰ともコンタクトを取りたくなかった」
というお話を聞くこともあるけれど
それも どうなのだろう?って思うの
気持ちはわかるのデスガ
「じゃぁ BLOG書けないはずじゃん」とたたかれる人
当然だと思ったり

なんだか 支離滅裂で ゴメンナサイ
ワタシは こういうときは
「さらっと」流すことが 大切だと思うわ

2006.11.11 08:02 | URL | #3/2tU3w2 [edit]
ひなた says..."共感"
うーわかります、その気持ち。もやもや。やりきれない葛藤・・というか。気分はどーんと重くなってしまうし、考えないようにしよう、と思っても考えてしまいますよね。
まーいいやぁ!と思える人が羨ましいですよ、わたしゃ。だからってワケでもないですが、私絶対自分からメールしません(前に懲りたせいもある)。後々、あの時ごめんな~なんて言われても、もう遅いですよね。消化できなかったもの、として自分の中に残ってしまい、相手に対して返信を怠った人=お互い必要じゃないみたいなレッテルを貼ってしまいがちです。
共感共感。気持ちわかりすぎです。私の場合、高校の時にそうでした。依存しすぎてるのかな、と自分を責めたりしたもんです・・(懐)私だったら、正月の集まり、行けない・・かな。本当は行きたいんだろうけど、余計距離を感じるのはイヤだから。それを自分の糧とできる程(相手の言い分を理解して学べる)、気持ちに整理がついてれば行けるかもしれませんが。
あ、一意見として、さらっと流してください。
2006.11.11 08:39 | URL | #- [edit]
じゅん says...""
メールって厄介ですよね。携帯使い始めた頃は用件だけ伝えられて便利~と思ってたんだけど、表情や声色がないせいで気持ちのニュアンスがとても伝わりにくいから。携帯は持ち歩くからすぐ連絡をとれると思いがちだけど、意外と肝心なとこでつながらないのが人の気持ちと同じだなと思う事が多いです。出ないという意思表示を突きつけられる事は結構痛いですよね。でも私もどうしても返事したくなくてスルーしてしまった事があります。ややこしくても面と向かって自分の気持ちを言い合ったほうが後味がいいのにね。便利なツールが却って人間関係をこじらせてるのかも。私だったら、返事待たされてると落ち着かないからダメでも返事ちょうだいと催促して、その件が決着してから新年会に行きます。相手もそこまで気にしてると思ってないからそのまま会うと気持ちの行き違いにもう一度気分が悪くなるような気がします。
2006.11.11 10:37 | URL | #uvrEXygI [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>XXさん
そうね~、わたしは一つのことでぐじぐじと悩むことがあるので、頭を切り替えなきゃと思うのですが…。

彼女は、いったいどうしちゃったんだろう?と思います。もとからそういう人なら気にしないんだけど、このたびはほんとに寂しい限りです。
そういえば、なにかの原因を他者に求める人と自身に求める人の2通りがいるって聞くけど、わたしは後者です(笑)。彼女に対して怒るよりも、自分がこんなだから…と考えてしまうのですね。自分を責めてメタメタに崩れるのが怖いです。

ひどい鬱病の人に、ブログが書けるか?という問題は微妙ですね~。
他者との関わりなくつぶやいているようなものは書けると思うし、ちょっと状態が上向きのときは、まったく知らない他者とのコンタクトは取れそうですし。
ここは言葉のマジックですが、「誰とも」の中に、「知り合いの誰とも」が入っている可能性がありますね。
一口に、「鬱がひどい」と言っても、人それぞれ感じ方や表現の仕方が違うので、判断が難しいところですね。
2006.11.13 09:20 | URL | #HpxSj1NI [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ひなたさん
そうですね~、新年会は、なんと10人も集まるので、たった1人と折り合いが悪いために、他の8人とも会えなくなるのも、寂しい話なのですが…。
でも、その場にいてやり切れない思いをするのも嫌ですし、自分をこれ以上傷つけないために、逃げるのもありかなと思います。
人と人との関係って、ちょっとした些細なことで、仲良くなったり疎遠になったり、微妙なものですよね。
彼女とはもう20年以上の付き合いなので、簡単に関係が変わるものではないと思っていましたが、わたしの幻想だったのかなあという気がしています。
2006.11.13 09:36 | URL | #Y9t2unHs [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>じゅんさん
そうですね、もう一度相手に確認するという方法は、いちばん健全だと思います。
そうですね…、気が向いたらそうしてみます。上目遣いでお伺いを立てるのはとんでもないし、かと言って詰問にならないような言い方をするのが、また頭の痛いところですが(笑)。
確かに、電話だったらこういう事態は起きなかったと思います。メールって、相手の時間を邪魔しないところがいいと思うけど、弊害もありますね。
2006.11.13 09:45 | URL | #HpxSj1NI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/390-78ec15b1