FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
6

数年間ぶんの年忘れ

shogatsu

昨日は、まえの職場仲間と忘年会をした。
数年ぶりに会う人々である。

もとは、看護師・薬剤師・健康運動指導士の集団だが、いまも職場に残っているのは8人中1人である。
結婚を機に自分から退職した人もいるが、わたしを含むほとんどが経営難を理由に辞めさせられたのであった。
キビシイ世の中である…。

その後、わたしは学校を経て鬱病を再発し(1回目は首ちょんぱのときだ!ちくしょー)、4年間にもわたる長い闘病&リハビリ生活を送ることとなったのだった。
そのあいだに、職場仲間の一人が若くして亡くなり、職場仲間の小さなお子さんが突然亡くなった。ひどい不幸だった。だがわたしは病気で動けず、彼女たちのためにお悔やみを言うことも葬式に出ることも出来なかった。

そうやって、ずっと離れ離れになっていたのである。
一部は連絡を取り合っていたようだが、わたしは、このメンバーで集まることはもうないと思っていた。

半分驚きながら、「会えてよかった~!」とみなで再会を喜び合う。
新しい職場で昇進した人もいるし、これからまた頑張ろうという人も、のんびりやっていますの人もいる。
わたしの療養生活のことは、だいたいの人がだいたいのことを知っていた。
ああ、時間が流れたんだなあと思う。
それにしても、わたしの進歩のないこと…。空恐ろしいくらいである。
人生って、ふりかえるとやっぱり一日一日の積み重ねなのだと感じずにはいられない。

それはともかく、わたしたちはこの日、たくさん笑って大騒ぎしながら飲みまくった。
そうやって、中途半端にぶら下がっていた数年間の過去を洗い流すと、わたしは家に帰ってぐったりした。
これぞ忘年会だ。数年間ぶんまとめてなので、疲れるのも無理はない。

ここから、またなにかが始まるのだろうか。
結局、社会復帰にあたっては、真新しい自分がどこからか運ばれてくるのではなく、こうした人々との繋がりをベースに少しずつ新たな自分が開拓されていくものなのかも知れなかった。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

じゅん says...""
密度の濃い時間だったんですね~。
人と会う時思うんですけど、長い時間会ってても相手のことをすごく遠く感じる時もあればたった5分でもなんか通じ合ったなぁと感じる時があります。
ある意味幸せなことかもしれないけど余りいろんなことに悩むことなく繰り返しの日常を送っている人と話してもあまり面白くないのですが、苦労したり悩み事を抱えてそれを乗り越えようとしている人って自分なりの経験や物事の理解の仕方を持っていて、話していて面白くて時間が経つのが早く感じられる事が多いです。
ゆみさんが会ったのはそういう人たちだったんじゃないでしょうか。
2006.12.30 08:57 | URL | #Qy9rXojc [edit]
かつみ says...""
今日から遠方にある両方の実家へ帰省せねばならず、多数の人と会う事、そこでやらなければならない諸々の事を考えると、不安と憂鬱しか感じていませんでした。
でも最後の文章を読んで少し気持ちが前向きになれました。
ありがとうございました。
忘年会は美味しいお酒だったのでしょうね(^^)。
2006.12.30 08:59 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>じゅんさん
そうですね、やはり会社事情の解雇という一つの試練を乗り越えてきた人たちですから…。中高年と言われる世代に入ると、誰でも苦労や悩みは抱えていると思いますが、同じ種類のそれを持っている人同士で息抜きできる機会があると楽ですね。
それにしても、解雇の修復はまだ終わりではない、これからだという印象を強く受けます。いったん正社員を外されると中年層はほんとに厳しい。話が面白くなくても、悩みの少ない人生がいいなあ…とふと魔がさしたりします(笑)。
2006.12.30 11:40 | URL | #EZo0x31c [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>かつみさん
あ~うちの妹もそうらしいですが、年末年始というものは家庭を持つ女性にとって憂鬱な時期なんだそうな…。気を使うことばかりで、ひどく大変なのだと申しております。男性はなぜそうはならないのでしょうか??
あまり無理のないように、どうかお体に気をつけて…。
忘年会では、予想外に他の人が食べないので、逆にお腹を空かせて帰ってきました(笑)。楽しかったけれど、ちょっと苦いところもあるお酒でした~。
2006.12.30 11:51 | URL | #EZo0x31c [edit]
マツゲ says...""
職場の旧友かぁ  私ぁ会うことはないなぁ
中学高校時代の友人 数人とたまぁに連絡取り合ってくらい
多分 今 彼らにあっても卑屈になってる自分がそこに居て
場を盛り下げて憂鬱な気分になるかなぁ
容姿の劣化は仕方ない?として、社会的立場
これがどうしてもね 見栄というかプライドというか
女性の場合は子供自慢?
皆 昔と根は変わってないんだろうけど
あの頃と比べて時間が経った分 ねじれが出てるだろうなぁ
当たり前だけど
だから 話のネタがない 精々空々しい話しかできないかなぁ
2006.12.30 12:35 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>マツゲ
無理して場を盛り上げてもしんどいだけだし、盛り下がりそうだったら行かないのが正解なのかもね。
人はいつまでも同じところにとどまっていないし、変わってしまった知人を見て嫌な気持ちになるリスクはどうしてもあるよね。
わたしもどちらかというと場を盛り下げるタイプなので、自分に元気がないときは行けないかなぁ…。このたびの集まりは、好きな人ばかりだったので大丈夫だったけど。
2006.12.30 18:54 | URL | #EZo0x31c [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/421-4bef03aa