FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
0

ダジャレな人々

kyuuri

数年前に勤めていた商社で、わたしは社員用フィットネスルームのトレーナー業をしていたのだが、そこに来るおじさま方には、いわゆるダンディな人も少なくなかった。

Kさんもそのうちの一人である。
Kさんは、当時50歳くらいだったと思うが、男前でいやらしいところが全然なく、自称もとカミナリ族で、乗り物の操縦がなによりも好きというお茶目な人であった。
なんでパイロットとかにならなかったんですか?と訊ねたら、趣味は趣味だからみたいなことを言っていたと思う。

そのKさんが、ある日、すごく嬉しそうに「新製品の開発が出来た」と言う。
へ~?とトレーナーたちが、珍しい時間にやって来たKさんを不思議に思っていたら、彼はするりとなにかのブツを取り出した…粉末薬の包みのようである。
その名も、《○ュウリでええんかい》。(○=き)

「な・なんですかこれ?!」
「ええやろー。○ュウリには、肝臓をいたわる成分があってな。宴会のまえにこれ飲んだら効くで!」
「それで、《○ュウリで宴会》……《○ュウリでええんかい》………」
「あげるから、今度飲んでみ~」

Kさんのまえでも、笑いをこらえることが出来なかったが、Kさんが立ち去ってからまたみんなで爆笑してしまった。こんなん、マジで売るんか~~?!と半信半疑で包みをくるくる眺めては笑った。
《○ュウリでええんかい》なんて、男前でダンディなKさんのイメージにまったく合わない。いったいどんな顔をして仕事しているんだろうと思ったら、こんなダジャレを考えていたのか。男の仕事は因果なものだな。

その後、わたしは○ュウリでええんかいを試す機会がなかったのだが、誰かが飲んでみて、ん~なんか効いたような効かなかったような?という感想だったと思う。
どうやった?とあどけないKさんをまえに、わたしは「コンビニに置いたら、売れるかもですね~…」とやや歯切れの悪い返事をしていたのだった。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/434-968847c0